お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

この冬は、12月前半がかなり寒いらしい!【気象予報士が解説】

ジェーン・スー 生活は踊る

番組お抱え気象予報士・増田雅昭さんのお天気コラム。今日は「この冬の3ヶ月予報解説」・「暖冬だと影響を受けること、寒いと影響を受けること」をテーマにお話頂きました。

12月・1月・2月 冬の3ヶ月予報が発表!
天気の区分では、あす12月1月からが「冬」です。
先日、12月・1月・2月の「3ヶ月予報」が発表されました。気温は「12月は平年より低い・1月2月は平年並み(北日本は暖冬傾向)」という予報になりましたが、特に12月前半は寒気が次々にやってきて、寒くなりそうです。1月・2月の「平年並み」は、気温に波がありそうです。暖かい時期がある一方で、急に寒くなったり雪が降ったりすることもあるでしょうから、気をつけましょう。

この冬は、暖かさも寒さも同居する冬ということで、今回は「暖冬だと影響を受けること、寒いと影響を受けること」をご紹介。

暖冬だと雪国でバイクの盗難が増える
雪が多かったり寒かったりすると乗らないが、暖冬だとバイクを使う機会が増えるため。ちなみに、雪が少ない冬は、雪国では車やバイクのスピードを出してしまうので、交通事故が増えるそう。

暖冬だと空気清浄機が売れる
暖冬だと、花粉の飛散が早くなるため、早くから空気清浄機を使う方が増えるそうです。

寒すぎると、テーマパークの入場者数が減る。(暖冬だと入場者数は増えます)
少しでも人混みを避けて行きたいときは、すごく寒い日に行くのが良いかも。
ちなみに、27日(月)にディズニーリゾートに詳しいブロガー・吉田よしかさんが、12月中空いているのは「12月5〜7日、12〜14日」と予想していましたが、これらの日は寒気の影響で寒くなりそうです。なので、お天気的にみても、空いてるかも!

寒いと、フィットネスのDVDが売れる
外に出るのが億劫な人たちが、お家で鍛えるために購入するそうですよ。

あすから12月。ますます寒くなります。くれぐれも風邪をひかないように、気をつけてくださいね。