お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ

恋愛安全標語2017大賞発表!

宮川賢のデートの時間でそ?!

恋愛安全標語を作りましょう2017の大賞が発表になりました。

今年、寄せられた恋愛安全標語の中から、大賞、TBSラジオ社長賞、ネットワーク局賞、ピンク賞が発表になりました。まずは、大賞の最終選考に残った標語を紹介します。

  • エントリーナンバー1番、ラジオネーム:ねこやま
  • 「みぎひだり、しっかり確認、ナンパ前」

  • エントリーナンバー2番、ラジオネーム:亀(かめの)歩(あゆみ)
  • 「最初から、割り勘男、即却下」

  • エントリーナンバー3番、ラジオネーム:グレート大島
  • 「目が合った、それはお前の勘違い」

  • エントリーナンバー4番、グレート大島の作品
  • 「風俗は、浮気じゃないぞ、胸をはれ!」

  • エントリーナンバー5番、ラジオネーム:おれんじミカン
  • 「思っても、顔に出すなよ、やりたいな」

  • エントリーナンバー6番、ラジオネーム:ベルサイユのビール腹
  • 「油断するな、解除されるよ、ケータイロック」

  • エントリーナンバー7番、ラジオネーム:タコ社員
  • 「恋愛も、車も大事、車間距離」

  • エントリーナンバー8番、ラジオネーム:密林
  • 「書くのなら、夜はやめとけ、ラブレター」

  • エントリーナンバー9番、ラジオネーム:べなん
  • 「がっつくな、家には急に泊まれない」

  • エントリーナンバー10番、ラジオネーム:新宿赤ずきん
  • 「嫌よ嫌よも好きのうちは、言うほど無い」

  • エントリーナンバー11番、ラジオネーム:電脳劇場東京
  • 「安全日なの。そう言う女は、戦略家」

  • エントリーナンバー12番、ラジオネーム:ちょっと出っ歯ちゃん
  • 「ちらほらと、彼氏の下の毛、ホワイトで、見ないふりする、優しさ返し」

  • エントリーナンバー13番、ラジオネーム:ワタワタ・メタメタル
  • 「やっちゃダメ!AV通りのフィンガーテク!」

ノミネートは以上13作品。その中から選ばれた受賞標語を紹介します。

ネットワーク局賞

番組をネットして放送して下さっているネットワーク局のご担当者様にお願いして選考していただきました。投票された標語の中で最も得票数の多かった2標語が受賞となりました。

  • エントリーナンバー7番、ラジオネーム:タコ社員
  • 「恋愛も、車も大事、車間距離」

    ☆この作品へのコメント
    ●KRY山口放送の黒瀬哲成局長
    「恋愛と車は適度な車間距離が大事。その極意を見事に表現している」。
    ●RSK山陽放送の里見俊樹営業局長
    「安全確認!事故防止!衝突・追突、自動ブレーキを効かせましょう!」
    ●SBC信越放送の坂ちゃんこと、坂橋克明アナウンサー
    「キレイすぎる標語も、自動運転時代の到来を目前に考えさせられる。でも、恋愛には時には事故が必要です」

  • エントリーナンバー10番、ラジオネーム:新宿赤ずきん
  • 「嫌よ嫌よも好きのうちは言うほど無い」

    ☆この作品へのコメント
    ●RKC高知放送前田倫子局長
    「勘違いして突き進むと相手の怒りを買うことも。また、恐怖を与えた場合は通報にも繋がりかねず、注意喚起の意味で良かった」
    ●MRO北陸放送大家陽一報道制作局長
    「57歳独身。身をもって体験しています」
    ●SBS静岡放送の原尚弘局長
    「誤ってしまうと即パワハラ、セクハラに。恋愛シーンでの重大事故防止、安全第一を訴えるのに最もふさわしい標語といえる」

    ☆その他、賞の獲得はありませんでしたが
     ネットワーク局の方から票が入った作品
    ↓↓↓
    ♦エントリーナンバー3番、ラジオネーム:グレート大島
    「目が合った、それはお前の勘違い」
    ●BSS山陰放送の大沢忍専務取締役
    「近年、恋愛経験のない男女が増えており、経験のなさが大きな勘違いに結びつく。この標語は、現実に起こり得る思い込みをユーモラスに表現している」

    ♦エントリーナンバー8番、ラジオネーム:密林
    「書くのなら、夜はやめとけ、ラブレター」
    ●FBCラジオ・福井放送の福岡靖センター長
    「私にも経験があります。夜、ラブレターを書くと相手に対する想像や妄想が膨らんで、ついつい過激になり、翌朝『なんで、こんなことを書いたんだろう』と後悔するものです。共感できるいい作品だと思います」
    ●OBS大分放送の松井督治局長
    「昔ながらの普遍的な安全標語。ラブレターは今や希少性を帯びているが、SNSの時代にも十分通用する戒めの標語」

    ♦エントリーナンバー12番、ラジオネーム:ちょっと出っ歯ちゃん
    「ちらほらと、彼氏の下の毛、ホワイトで、見ないふりする、優しさ返し」
    ●SBC信越放送の西沢透局次長
    「男の哀愁をダイレクトに、また、女のさりげない優しさが表現されている」

    アンケートにご協力いただいたネットワーク局のご担当者様、ありがとうございました。

    TBSラジオ社長賞

    TBSラジオの社長にも選考して貰いました。受賞は以下の標語です。

    • エントリーナンバー6番ラジオネーム:「ベルサイユのビール腹」
    • 「油断するな解除されるよ携帯ロック」

    スマホ携帯は個人情報の塊です。ロック解除は勿論、メール、通話、検索履歴、GPS、予測変換も注意。更にクレジット履歴、ETC、財布のレシートなど、油断召されるな!

    ピンク賞

    • エントリーナンバー4番、ラジオネーム:グレート大島
    • 「風俗は、浮気じゃないぞ、胸をはれ!」

    大賞

    そして、栄えある2017年の大賞は次の標語に授賞となりました。

    • エントリーナンバー9番、ラジオネーム:べなん
    • 「がっつくな、家には急に泊まれない」

    交通安全標語の「飛び出すな、車は急に止まれない」のパロディでありながら、恋愛における勇み足を予防する上でとても深い標語ではないでしょうか。また、来年も標語の投稿をお待ちしております。

ピックアップ