お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

今日、映画「E.T.」の日本公開から35年目。

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今から35年前、1982年のきょう、スティーブン・スピルバーグ監督のSFファンタジー映画「E.T.」が、日本で初めて公開されました。地球に取り残された異星人と、孤独な少年の交流を描いたE.T.。
1983年におこなわれた、第55回アカデミー賞では、4部門受賞し、興行収入はおよそ8億ドル。言わずと知れた、世界的大ヒットになりました。
    
日本での興行収入は、およそ135億円で、1997年に公開された、ジブリ映画「もののけ姫」に抜かれるまで、歴代1位でした。さらに驚く事に、日本では映画のパンフレットが200万冊も売れたそうです。パンフレットがこんなに売れるなんて、信じられません。

実は、E.T.と日本は、非常に深い繋がりがあるようです。一説によりますと、E.T.のストーリーのヒントになった作品の一つが、スピルバーグ監督が、来日した時に観たアニメ映画「ドラえもん のび太の恐竜」だと言われています。「ドラえもん」で描かれていた、子供と恐竜との交流をヒントに、「E.T.」のストーリーを、思いついたという事です。

また、E.T.をカゴに乗せて、自転車で空を飛ぶ、あの有名なシーン。この時に使っていた自転車は、実は、日本のメーカーが作ったものだと言われています。
そんなところも注目して、改めて「E.T」ご覧になってみては、いかがでしょうか。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。