お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

ポーランドのセクシーランジェリーが乳がんを救う

コシノジュンコ MASACA

先日、ポーランドのウッチという町に行ってきました。ウッチはポーランド第3の都市で、もともと繊維業が盛んな町。私は2015年にウッチ・ストゥシェミンスキー芸術大学の名誉博士号をいただいたんですが、今回は大学が主催するファッションコンテストに審査員として出席してきました。

コンテストに参加するのは、学校を卒業した18~30歳、いわゆる若手ですね。おそらく100人ぐらい応募があったと思いますよ。その中から約20名を選んで、最終審査を行います。その前夜祭があって、それが私も初めてなんですが、ピンクリボン、つまり乳がんになった方・完治した方・闘病中の方・・・そういう方がモデルで、デザイナーがお洋服を作って。もちろん、身長もバラバラ、体重もバラバラ。皆さんモデルになるんだっていうので、意気揚々。希望って素晴らしいわね。

その後の第2部はなんと、下着! 下着メーカーがスポンサーについていて、水着じゃなくて下着だから、けっこう透けてたり、セクシーなデザインだったり、タップリした人のための下着だったり・・・本当に感動しました。かなりクリエイティブな面白い下着だったんですけどね(*^^*)とても面白かったです。

コンテストのようすはオフィシャルページでチェック!
審査員には、見慣れた顔もありますよ(^o^)
Łódź Young Fashion Award 2017