お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

48歳女性・ひよちゃんさんの俺の5つ星『母が働いていたウィーンのロールケーキ』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

48歳女性・ひよちゃんさんの俺の5つ星『母が働いていたウィーンのロールケーキ』

1983年頃、母が浦和の伊勢丹の地下にあった「ウィーン」という
ロールケーキ専門のお店で働いていました。

このお店のロールケーキは小さ目でお寿司の太巻きほどの大きさでした。

種類はいくつかあり、
●スポンジで生クリームとイチゴを包んだもの、
●コーヒー色のスポンジでコーヒーゼリーと生クリームを包んだもの、
●抹茶スポンジに抹茶ゼリーと生クリームを包んだもの
などがありました。

見た目の華やかさはなく、材料もシンプルですが、
生クリームもゼリーも甘すぎず家庭的なやさしい美味しさでした。

母はそのお店を3、4年ほどで辞め、
それ以来食べる機会はなく、今あるのかなどは分かりません。

母に聞くと、伊勢丹の浦和店以外に「ウィーン」のお店は無く、
たしか工場や事務所は田端にあったということです。

私の中で、今でも「ウィーン」のロールケーキが一番です。
あの手作り感を感じさせるやさしい甘さと柔らかさの
ミニロールケーキをもう一度食べたいです。

なにかご存知の方は教えてください。


2017年12月5日O.A.

48歳女性・ひよちゃんさんの俺の5つ星『母が働いていたウィーンのロールケーキ』

●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:吉井歌奈子
●調査員:

 

ピックアップ