お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

ゲストはマンボウ研究者・澤井悦郎さん▼メッセージテーマは「お酒の話」 12月10日(日) 10:00~『安住紳一郎の日曜天国』

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。12月10日(日)の放送は…

▼ゲストに、マンボウの研究者・澤井悦郎さんをお迎えします。

▼メッセージテーマは「お酒の話」です。

ちなみに、にち10スタッフの「お酒の話」は…

「今年1月、『2017年 私の目標』というテーマで『いきつけのバーを作り、小粋な東京のお父さんを作る』と、このHPで宣言しましたが、12月現在、バーではなく、家で焼酎を飲みながら犬の動画を見ています。東京のお父さんではなく、本当のお父さんが良く遊びに来ます」(30代♂・アシスタントディレクター)

「『とりあえずビール!』に憧れます。20歳の頃、ビールの苦さが苦手で、周りからは『大人になったら飲めるようになるよ』と言われました。あれから十数年…、だいぶ大人になりましたがずっと苦いです。私の舌はいつ大人になるのでしょうか」(30代♀・おでかけリポーター)

「公開放送の下見で初めて八丈島に行った。皆さん本当にいい人たちで、行く先々で島焼酎をご馳走になった。あ、まだ残っているのに注いでくるな。あれ? 水割りなのに水ないぞ。しかも氷も…記憶はそこまでしかありません」(40代♂・ディレクター)

「父は深酒をすると戦時中の思い出を語る。『戦闘機があの山の向こうから飛んできてさ』『芋の弦を食べたんだよ』などの体験談だ。だが、父は昭和23年の生まれ。戦争は経験していない。酒を呑むと、一体誰が憑依しているのだ?」(30代♂・プロデューサー)

「地元の街には居酒屋が数軒しかなく、飲みに行けば必ず知り合いに出くわし、プチ同窓会になる。中学の同級生と飲みに行ったとき、JAに就職した小学校の同級生に出くわし、ホウレン草が不作で大変だという話を聞かされ、高校の担任にも出くわし、最近、定年を前に熟年離婚をしたことを聞かされた。飲み屋に行けば、一晩でだいたい街の近況を知ることができる」(30代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、にち10オリジナルポストカード その三十六、水彩画家・永山裕子さん制作の「“シャンシャン” ゴール」をお送りします! Let’sハッスル!
2017年10~12月期 シャンシャン HP用