お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

イーグルス「デスペラード」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今週は、バラードの名曲を、エピソードとともにお送りします。

今日ご紹介したのは「デスペラード」という曲。
1973年にリリースされたイーグルスのセカンドアルバム「デスペラード」のタイトル曲です。

「デスペラード」には、「ならず者」「無法者」「命知らず」といった意味があって、日本では「ならず者」という邦題がつけられています。
では、いったい何をうたった曲なのでしょう。
この曲は、誰かに話しかけるような歌詞からはじまります。
「デスペラード、もう目を覚ませよ。まったく気難しいヤツだな、お前は」

イーグルスの「デスペラード」、美しい曲ですね。
歌詞の中に出てくるのは、「おまえは、手に入らないものばかり欲しがるよね」とか、「柵から降りてきて、門をあけてごらんよ」とか、「誰かに愛してもらえよ」といったことば。道をはずしそうな友だちを、心配し、優しく諭しているような歌です。

作詞は、イーグルスのドラマーでヴォーカリストでもあるドン・ヘンリー。
若き日のヘンリーが、友だちに宛ててつづったものだと言われています。

友人を救おうとしたひとりの青年の思いが、いまは、私たちの心をあたたかくつつんでくれます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。