お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

あけましておめでとうございます。2018年初回の作品はドフトエフスキー【白夜】(前編)

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

 

本年も「ラジオシアター~文学の扉」宜しくお願い致します。

新年初回は、ドストエフスキー作「白夜」をラジオドラマでお送りします。

ゲストは、俳優の泉澤祐希さん。

 

昨年放送されたNHK朝ドラ「ひょっこ」の三男役で、大注目を浴びました。

ちょっと三枚目の個性的な演技で、ファンも増えたそうですよ。

泉澤祐希さんは、現在24歳。

お兄さんが子役をしていた事がきっかけで、6歳で子役デビュー。

数多くのドラマ・映画・CMにも出演していますが、ラジオドラマは初めて。

中嶋朋子さんとは初共演との事で、とても緊張してスタジオ入りされましたが、

中嶋さんは、「私も子役デビューだから一緒ね!」と、

泉澤さんの気持ちを解きほぐしていました。

 

ラジオドラマの録音がはじまると、泉澤さんの緊張は払拭されて熱演がスタート!

17歳の女性ナースチェンカに翻弄される26歳の青年を演じていました。

 

後半は、対談コーナー。

泉澤祐希さんは、読書がやや苦手。本に書かれている文章の全てをアレコレ空想しすぎで

ページがすすまなくなるそうです。

でも、漫画本は大好き!特におススメは「HUNTER✕HUNTER」と語っていました。

(by番組スタッフ)

 

 

ピックアップ