お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

ゲストの泉澤祐希さんは、酷い女性に一度は振り回されてみたい!?【白夜】(後編)

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

 

今週もゲストは、俳優の泉澤祐希さん。

ドストエフスキー「白夜」後編をラジオドラマでお送りします。

中嶋朋子さんが演じる女性は17歳のナースチェンカ。

彼女は恋人を待ちながらも、優しく接してくれる泉澤祐希さんが演じる青年にも心を

ひかれて、青年を振り回します。

泉澤さんは、大先輩の中嶋さんの演技に圧倒されそうになったそうですが、

青年もナースチェンカに、圧倒される役。

中嶋さんに負けないように演じようと思う気持ちと、

役柄の青年がナースチェンカに対する気持ちとが重なると良いな。

とも思いながら頑張って演じたそうです。

物語の結末は、ナースチェンカは、青年を振り切って恋人と結婚してしまいます。

大どんでん返しに、中嶋さんも泉澤さんも、下読みをしながら驚いたそうです。

 

対談では、ナースチェンカのような女性について議論しました。

現在24歳の泉澤祐希さんは、今の年齢だから思うのかも知れませんが、

ナースチェンカのような酷い女性に、一度は振り回されてみたい!と爆弾発言。

でも、役者としてそんな苦い経験も必要なのかも?知れませんね。

(by 番組スタッフ)

ピックアップ