お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【スペシャルウィーク】今週17日(日)の「安住紳一郎の日曜天国」は…▼吉野ママと振り返る平成29年▼おせちブッフェに12名様をご招待!!

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜・朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。気付けば今年もあとわずか。12月17日(日)のスペシャルウィークは…

安住紳一郎

ゲストに伝説のオネエ・吉野ママこと、吉野寿雄さんをお迎えします。昭和38年に六本木で創業した「吉野」は、各界の著名人も多く訪れた伝説のゲイバー「吉野」。戦争を経験し、戦後のオネエ界をリードしてきた吉野のママも80代後半。今年1年をどう振り返るのでしょうか…?ご期待下さい

中澤有美子

プレゼントもありますよ~。今回は、おせち料理をはじめ和洋ブッフェを堪能できる、ホテル椿山荘東京「お正月ランチブッフェ2018」に12名様をご招待します。1月2日(火)午後1時からの「午後の部」となります。既に元日、2日は満員御礼、3日も残った席は僅かという人気のブッフェです。応募方法などは、17日の番組内で発表します。皆さんのハッスル、お待ちしています!

二宮金次郎

メッセージテーマは「クリスマスの愉快な話」です。

ちなみに、にち10スタッフの「クリスマスの愉快な話」は…

「大学時代のバイト先は、12月になるとトイレに、音に反応して踊り出すサンタ人形を飾っていた。『フォッフォッフォッ、メリークリスマス!』と腰をフリフリするのだが、知らない人はビックリする。トイレからお客さんの『うわっ!』とか『ぎゃっ!』という叫び声が聞こえたら、今年もクリスマスですなぁ…と店長がつぶやく変な店だった」(30代♂・構成作家)

「高校生の頃、よく遊びに行っていた書道教室では、クリスマスになると、師匠が“今年の漢字”を半紙に書いてプレゼントするのが恒例だった。ところが、ある年に配られた漢字は【毒】。これが大変に不評で、一見、ナイスアイディアに見えた風習は、その年で終わったのである」(30代♂・プロデューサー)

「小学2年生のとき、サンタさんからプレゼントとクリスマスカードをもらった。とても嬉しかったが、ひとつ気になったのが、筆ペンで書かれ、想像以上に達筆ということ。筆ペンで『メリークリスマス』と書かれても、北欧の風は感じられなかった」(30代♂・アシスタントディレクター)

「蝮さんの中継スタッフとしてクリスマスに同行したある年。現場のドラッグストアの計らいで、954キャスターにサンタの帽子が用意されていた。『いい歳して…恥ずかしいなぁ』なんて言いながら被ったが、実はちょっと嬉しかった。見に来ていたおじいちゃんに『サンタギャル』と言われた。ギャルって♡」(30代♀・おでかけリポーター)

「高校時代のイブの夜、男友達と2人で寂しく遊んでいた。虚しいので、カップルを冷やかしてやろうと、勇んでホテル街に向かったが、場所にそぐわない男子高校生2人をカップルたちが好奇の目で見てくるので、逆に冷やかされた気分に。おとなしく帰りました」(40代♂・ディレクター)

「我が家の息子。小1から毎年、2泊3日のスキー合宿に参加していたが、今年は参加しないことになった…。今年の出発日は12月24日。息子曰く『自分が家にいなかったら、サンタさんはプレゼントを持ってきてくれない!』『スキー合宿の主催者は子供の気持ちが分かっていない!』と本気で怒っていた。小6男子、愉快だ」(40代♂・構成作家)

番組では、メッセージを紹介した全ての方に、にち10オリジナルポストカード その三十六、水彩画家・永山裕子さん制作の「“シャンシャン” ゴール」をお送りしています!17日(日)のメッセージテーマは『クリスマスの愉快な話』です。皆様、Let’sハッスル!

2017年10~12月期 シャンシャン HP用