お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

中央アメリカ、南アメリカのクリスマスソング『フェリス・ナビダ』

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今週1週間は「世界のクリスマス・ソング特集」と題しまして、普段はなかなか聴く機会がないであろう世界各国のクリスマス・ソングを特集しています。
4日目の今日は、中央アメリカ、南アメリカのクリスマスでおなじみという『フェリス・ナビダ』をご紹介しました。

プエルトリコ出身のギタリスト「ホセ・フェリシアーノ」が歌う、クリスマスソング『フェリス・ナビダ』。
曲名の「フェリス・ナビダ」とはスペイン語で「メリー・クリスマス」。「フェリス」が「おめでとう」で「ナビダ」が「クリスマス」となります。同じフレーズを繰り返す歌詞はスペイン語だけではなく、英語で「アイ・ウォナ・ウィッシュ・ユー・ア・メリークリスマス!」とも続きます。シンプルでありながら明るく楽しげな感じがしますよね。

スペイン語と英語が混在する歌詞は、ホセ・フェリシアーノの生い立ちとも関係があります。1945年にプエルトリコで生まれたホセは、幼い頃に緑内障を患ったことで視力を失ってしまいます。5歳の頃に家族とともにアメリカへ移住。成長とともに音楽の才能を発揮、1964年にアメリカでデビュー、4年後にはチャートのトップを獲得するなど、ギタリスト&シンガーとして知られるようになりました。現在も活躍し、今年も来日して公演を行っています。

クリスマスを、ギター片手に中南米で過ごす、というのもいいかもしれませんね。
あしたは、どこの国の「クリスマス・ソング」でしょうか。お楽しみに。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。