お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「よく噛んで食べるとお腹が痩せる」は本当だった!

ジェーン・スー 生活は踊る

番組2回目となる、ジェーン・スーによる生活情報!  
(前回は、7月24日 月曜日に江戸切子体験を紹介)
今回は、先月「火曜日は噛む曜日」で紹介した(その時の記事はこちらから)、柏原ゆきよ先生が提案している、「咀嚼=噛んでお腹痩せ」を実際にやってみよう!思ったのがきっかけ。
ただ、スーさんはこれ以上痩せると業務に支障をきたすので、スタッフ7人が実践!

今回は、柏原先生の本を熟読した、スタッフが決めた3か条=別名、お腹痩せ3か条を決め、10日間決行。
その3か条とは・・・
その①ごはん、おかず、味噌汁を20分以上かけて噛んで食べる!
その②糖分・カフェインは控える!
その③体温を下げない!
この中でも特に重要なのは「 ごはん、おかず、味噌汁を20分以上かけて噛んで食べる!」
3食それぞれ、しっかりと時間をかけて咀嚼。ご飯8に対し、おかずは2割。おかず、味噌汁、ごはんという3角食べを意識して、20分以上かけて実践しました。

その結果は・・・

スー「まず体重は、人平均で、マイナス1.8kgという結果  最高はスタッフS(27歳)のマイナス4・0kg。そして、お腹周りでは、平均3.6cmのダウン!驚きだったのは、Dの清水が体重は0.7kg増えたものの・・・お腹周りは4cmのダウン!」

=======以下、放送で伝えきれなかったスタッフ&スーさん感想=======
(△はポジティブな感想・▽は難しかった点)

△「20分しっかり計って食べてみると、いかに噛んでないかがわかった」
△「20分を目標にしていたけど15分くらいで完食。 これほどまでに、噛んでないのか!と驚いた。終わってからも噛むことを意識するようになったのは大きな収穫。 終わって1週間以上経ったが、今のところ体重維持できてる。」
△「腸の動きが悪くて(腸閉塞)普段は漢方薬で便通を促していた。噛むようになって 漢方薬を飲むのをやめたけど、1日目からちゃんと自然な便通がくるようになった」
△「一番良かったのは、便通が良くなったこと。 おかずで野菜をほとんど食べて いなかったので、心配でしたが、便秘には一切なりませんでした。」
△「お米を、食べれるのはストレスがない」
△「普段からお菓子をよく食べていたので、おかし断ちはきついかな、と思いましたが、おにぎりがあれば大丈夫。そこまでキツくありませんでした。
▽「白米にしろ雑穀米にしろ、基本毎日お米を食べないといけないので飽きる」
▽「食事の時間に20分以上かけることが難しいときがある。特に忙しい朝など」
▽「数人でご飯に行った際、1人だけ20分以上かけて食べることが難しい」
▽「一人暮らしで自炊していない人は、メニューが限られてくる」
========================================

〜スタッフ献立シリーズ(おかずを共有しているため多めのものもございます。)〜

スタッフが熟読した、柏原先生の本はこちら↓