お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記&聞き逃した方へ】ゲストは引き続き『電影少女』『I”s(アイズ)』でおなじみ、桂正和先生でした!TBSラジオ✖️週刊少年ジャンプがコラボ!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』毎週土曜24:30〜24:59。第26回(2017年12月23日)放送分。

サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ

カラーバージョン サイズ変更
「週刊少年ジャンプ」が2018年に創刊50周年を迎えることを記念してTBSラジオで新番組「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」がスタート!普段は滅多にメディアに出ることのない「週刊少年ジャンプ」の漫画家先生たちをゲストに、MCのサンドウィッチマンが、ここでしか聴くことのできない、スペシャルなトークを展開します!

12月23日(土)のゲストは前回に引き続き『ウイングマン』『電影少女』『I”s(アイズ)』でおなじみ、桂正和先生でした!

テレビ東京で「電影少女2018」が1月13日より放送開始!(乃木坂46・西野七瀬と野村周平がW主演!)そしてドラマ化を記念し、新作読み切り「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」が、2018年1月4日発売の週刊ヤングジャンプ5・6合併号(集英社)に掲載決定!


(写真では見えないけど)机の上の、桂先生が描いた可愛い女のコの画を囲んでの収録。


『I”s』(こちらもドラマ化が決定)のヒロイン伊織ちゃんの画を見ながら「どうしてこんなに可愛らしく描けるのだろう」とただただ感心するサンドウィッチマンのお二人。


桂先生「女のコは、気合いを入れて胃を痛めながら描いていました」(笑)


桂先生(机の上の単行本の山を見ながら)「画の出来栄えには一生満足しないですね。ここにある画は全部見たくないですもん」


「(納得ができなくて)描いた画を印刷所から引きあげたりする迷惑な作家なんですよ」(笑)



『電影少女』誕生秘話、女性を可愛らしく描くための桂先生のこだわり…などなど、聞き逃した方は是非、ラジコのタイムフリー(放送後1週間以内)でお楽しみください。

 

もし『ウイングマン』に出てくる「ドリームノート」(書いた内容が現実になるノート)を桂先生が持っていたら、何を書く?…などなど、時間の関係で放送ではカットされたエピソードが聞ける完全版はTBSラジオクラウドでお楽しみください!(権利の関係上、音楽はカットされています)⬇️

 

♪桂正和先生が選んだ一曲!
彼女には判らない(Why Don’t You Know)/大沢誉志幸
桂先生「これ『電影少女』描いている時によく聴いていたんだけど最近あらためて聴いたら、やっぱり好き!」


恒例のイラスト入りサイン。桂先生はエンピツで下書きもして、時間をかけて描いてくださいました。そして…


おおー「電影少女」のあいちゃんだ〜!!!!!


かかか、可愛い!アップでどうぞ!


【NEXT WEEK】

12月30日(土)のゲストは『花さか天使テンテンくん』『最強ボスザル伝 アラシ!!!』でおなじみ、小栗かずまた先生です!お楽しみに!

番組では、先生たちへの質問もお待ちしてます!
現在『地獄先生ぬ~べ~』原作の真倉翔先生、『キン肉マン』作画の中井義則先生、『いぬまるだしっ』『トマトイプーのリコピン』の大石浩二先生、『みどりのマキバオー』のつの丸先生、『サーキットの狼』の池沢さとし先生(現在は池沢早人師)、集英社キャラクタービジネス室室長、浅田貴典さんへの質問を募集中です!

 

メールアドレスは・・・ jump@tbs.co.jp   です!
番組で紹介させていただいた方には、ビックリマンチョコ風のステッカーを3枚
プレゼント!

ジャンプ


『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』は毎週土曜 24:30〜24:59放送。AM954kHz、FM90.5MHz。PCやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます。
【週刊少年ジャンプ】

ジャンプ50ロゴ

1968年7月に月2回刊行の「少年ジャンプ」としてスタート。1969年9月から週刊化。数々の大ヒット作を次々に生み出しながら、1994年末にはマンガ誌として史上最大発行部数653万部を記録。コミックスの累計発行部数が1億部を超える作品を多数創出し、少年マンガ界を牽引し続けている。2018年に創刊50周年を迎え、様々な記念企画が進行中。