お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ライムスター宇多丸のシネマ・ランキング2017大発表!

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

また今年も宇多丸さんが情緒不安定になる季節がやってまいりました(例「映画に順位なんてつけるべきじゃない」「映画に良い悪いとかはない」など)。

この番組の看板コーナー「週刊映画時評ムービーウォッチメン」で扱った映画49本のうち、宇多丸なりのトップ10を発表する「シネマ・ランキング2017」。

前口上の書はfuku_menさん、パネル作成はコメカミさん。どちらも番組リスナーさんでございます。感謝!

 

この日のムービーウォッチメンで扱った映画は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。果たしてどんな評価だったのか?

【映画評書き起こし】宇多丸、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を語る!(2017.12.16放送)

 

「年間200本劇場で見る男」こと放送作家の高橋洋二さんのランキングを伺いつつ……(洋二さんのベスト1は『アウトレイジ 最終章』だそう)

 

ついに発表された宇多丸のシネマランキングはこの10本!

1位 『ドリーム』

2位 『ムーンライト』

3位 『アトミック・ブロンド』

4位 『エル ELLE』

5位 『ありがとう、トニ・エルドマン』

6位 『ハクソー・リッジ』

7位 『パターソン』

8位 『SING / シング』

9位 『沈黙 サイレンス』

10位 『KUBO クボ 二本の弦の秘密』

ドカーン!

詳しく理由や見どころなど、詳しくはこちらの音声でお聞き下さい。

 

そして本放送が終わったあとはこちらも恒例行事。

映画監督にして脚本家、スクリプトドクターでもある三宅隆太さんと。

 

エッセイストでイラストレーターのしまおまほさん。

 

!?

 

 

人気リスナーの三角絞めさんを招いての放課後クラウド。三者三様の映画ランキングは本当におもしろいです。

その後はスタッフのベスト10も発表。

大容量の放課後ラジオクラウドはこちらでお聞き下さい。帰省や旅行のお供に最適。ちなみに、『最後のジェダイ』のネタバレがあるので、そこのところは要注意でお願いします。

 

 

来週、今年最後のムービーウォッチメン映画は、山崎貴監督の『DESTINY 鎌倉ものがたり』に決まりましたー!

 

今年もお疲れ様でした! そして年内も最後までよろしくです!

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

◆TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」第557回(2017年12月16日放送)放送後記

◆過去のタマフル放送後記はこちらから。