お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

格ゲーマー「かよぽりす」こと佐藤かよさんと宇多丸が『鉄拳7』で対戦! 宇多丸、なすすべなくボコボコに

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■格ゲーマーかよぽりすと『鉄拳7』で対戦! やられっぱなしでなすすべない宇多丸

格ゲー界では「かよぽりす」として知られる、モデル・タレントの佐藤かよさん。今回の「マイゲーム・マイライフ」では、佐藤さんと宇多丸さんが『鉄拳7』で対戦することに。宇多丸さん、アクションゲームは結構苦手だったはずですが、大丈夫なのでしょうか……?


佐藤「一緒に遊びましょうよ~折角ですし!」

とキャピキャピ喜ぶ佐藤さんに対し、宇多丸さんは


宇多丸「ちょっと僕、練習する時間もなくて、どっちがパンチとかもわかってないんですよ」

と自信なさげ。すかさず佐藤さんは自信満々でこう言い放ちます。


佐藤「大丈夫ですよ~! すぐに終わりますから☆」

宇多丸「だははは! 苦しまずに殺してやりますから、みたいな(笑)」

それでは、ここからは宇多丸さんが佐藤さんにボコボコにされているときの様子を文字に起こしましたので、ご覧ください。

対戦するソフトは今年6月、バンダイナムコエンターテインメントから発売された格闘ゲームを代表する大人気シリーズの最新作『鉄拳7』!

そしてコントローラーはゲーム周辺機器メーカー「HORI」さんからお借りした「リアルアーケードPro.V」!


宇多丸「あー! ちょと! ちょちょちょちょちょちょ! やめてくださいよ! 全然俺、なんにも! なんにもできてないですよ!」

宇多丸「俺! 宙に浮いて! 蹴られて! 宙に浮いてばっか!!!」

宇多丸「ほらほらほらほら! 浮いてる浮いてる! 浮いた状態浮いた状態! ちょと待ってちょっと待って浮いた状態浮いた状態! 壁が壁が壁が! 壁に追い詰められる! 逃げられない逃げられない!!!! あああああああ」

宇多丸「ああちくしょ! いやいやいやだからだからだからさちょっと待つとかないのって! ああああすごいやだ!!! 何もできない!!!」

宇多丸「チャンスチャンス!!! あーーーーー!!!! チャンスなーい!!! 浮いたままーーー!!!」



宇多丸さんが負けるたびに「もう一戦!」と申し込み、何戦も何戦も繰り返す中、佐藤さんが最初の数秒だけ操作をしないというハンデつきでやってみることに。そこでようやく、宇多丸さんもいい勝負に持ち込めました。


佐藤「これ私、一個選択肢間違ってたら負けてました」

宇多丸「選択肢! どのタイミングでどう行くかという?」

佐藤「いま私、レイジアーツという技を出したんですけど、それは、相手が技を出したから当たったけど、そこで技を出されなかったら、私に隙が生まれてたんで、そこで攻撃を出されてたら食らっちゃって死んでました」

宇多丸「僕がわかってないから適当に押してるけど、ちょっと引いたり押したりすればいいわけなんですね」

佐藤「そうなんですよ。そういう読み合いみたいなのが面白いです」

宇多丸「ロジックがあるのが面白いですよね」


佐藤「結構、対戦していたのに余裕でいらっしゃったんですね?」


宇多丸「え! いやいやいや! 余裕じゃないですよ! ずっと宙に浮いているからやることなくて色々考えてたんですよ!」

ゲーム中のみならず、ゲームの後の感想戦ですら圧倒されっぱなしな宇多丸さんなのでした。






マイゲーム・マイライフ

■今回のピックアップ・フレーズ

宇多丸「つい先日も、『鉄拳7』の世界的な大会で60位まで登り詰めたんですよね」

佐藤「いやー!!!! なんか60位ってカッコ悪くないですかー!? いやー! 悔しい!!!」

宇多丸「いやいや、でも、佐藤さんはモデルやタレント業をやられての60位ですから」

佐藤「いやいや、ゲームやっているときはもう、モデルもタレントも全部脱ぎ去ってやっていますから!」

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

ピックアップ