お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

大林宣彦監督と宇多丸、年の瀬にじっくりしっかり語り合う

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル。

この夜は『時をかける少女』『転校生』や『この空の花 長岡花火物語』などで知られる巨匠・大林宣彦監督を迎えて、じっくりと映画談義。

特に大林監督の最新作『花筺』の話から、「今は戦前である」という認識、そこから黒澤明・小津安二郎・山田洋次らの戦争への距離感など、含蓄に富む、背筋の伸びる話をたくさん聞かせて下さいました。

「うーたちゃん♥」と宇多丸さんを呼ぶ大林監督、かわいすぎかよ。

宇多丸さんも全然聞き足りなかったと悔いていました。ぜひまた来て下さいね。

 

大林監督の『花筺』、現在絶賛公開中です。見逃すともったいない。めちゃくちゃすごい映画ですよ!

 

オープニングで何やら重大発表があると宣言していたパーソナリティ……iPhone大購入! ただし6S!(それまではPHSのガラケー+iPadだった)

とりあえず今はバッテリーの消耗の早さに恐れおののいているようです。ここからどこまでスマホを使いこなすようになるのか、スタッフ一同固唾を飲んで見守っていこうと思います。

 

「週刊映画時評ムービーウォッチメン」で扱った今年最後の映画は、山崎貴監督の最新作『DESTINY 鎌倉ものがたり』でした。

宇多丸さんの評論はこちらから。

【映画評書き起こし】宇多丸、『DESTINY 鎌倉ものがたり』を語る!(2017.12.23放送)

 

次回12/30は番組特別編成につきお休み。

再来週2018年1月6日の映画は、あの古典ミステリーの名作、リメイクされた『オリエント急行殺人事件』です。

それでは年内もあと一回。2017年も最後までよろしくです!

 

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

◆TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」第558回(2017年12月23日放送)放送後記

◆過去のタマフル放送後記はこちらから。