お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「文化系大新年会2018」Part3▽TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2018年1月1日放送分▽鈴木謙介、常見陽平、西森路代、矢野利裕、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之、斎藤哲也ほか

文化系トークラジオ Life ニュース版

塚越健司さん&倉本さおりさん 撮影:ササキミチヨ

出演:charlie(鈴木謙介)、常見陽平、西森路代、斎藤哲也、倉本さおり、塚越健司、矢野利裕、宮崎智之

「文化系大新年会2018」Part3(26’52″)

・みんなが楽しそうだから楽しい「カープール・カラオケ」(charlie 以下c)
・「インスタ映え」が流行語に(リスナー)
 →読んだ本の記録用にインスタを活用(リスナー)
 →『ボクたちはみんな大人になれなかった』がインスタからヒット(倉本)
 →シェアを意識した自己啓発本(宮崎)
 
・ナイトプール体験(宮崎)
 →基本はプールに入らずインスタ映えするスポットで撮影(宮崎)
 →2018年は「人が来るから」とメディアが集まりそう(c)
 →行ったらイタい奴になりそう(塚越)
 →流行り切ってしまうともう乗れない(charlie)

・世界で意識されるインスタ映え(c)
 →写真を撮るためのアイスの展覧会(塚越)
 →ロールにするアイス屋が人気に(西森)
 →CanCamの献本に光るスマホケース(常見)
 →本は雑貨化して生き残る(常見)
 →TSUTAYAのブックカフェ(c)

〇インスタ映えの裏にあるもの
・インスタ映えは承認欲求か?(塚越)
 →面倒になったLINE(塚越)
 →インスタは自分の現実を盛って自分に「いいね!」する(塚越)
 →インスタは幸せ自慢というが承認した、という人がいない(c)
 →承認されるに値するものが作れたという事実があればいい(c)

・自己愛過剰社会(塚越)
 →欲求が作り出されて満たされるが心にはアクセスできない(塚越)
 →消費社会は人間の脳を駄目にするか?(c)
 →物を買って一体化してもアイデンティティが確立できない今(c)
 →経験値型社会ないし変革型社会へ(c)
 →「私が何かを求めている」からずれてきている(塚越)
 →人間中心主義じゃない(c)

・自己アイデンティティが脆弱ともいえる(塚越)
 →アイデンティティが断片化しモノや肩書に頼れない今(c)
 →自分で自分のイメージを求めていくしかない(c)
 
・「インスタ映え」を流行語として見たときに抜けていくもの(c)
 →内輪で盛り上げってるものを金に換えようとすると炎上する(c)
 →「コミュニティを大事に」と書いたけど継承されなかった(c)
 
・芸能の見せ方の変化にも関係(c)
 →「HiGH&LOW」の公開(西森)
 →記事の執筆を頼まれるように(西森)
 →今までの3幕構造のセオリーをぶち壊す(西森)

                  text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ

 ・2014/08/31「ソーシャル、レジャー、リア充」
  https://www.tbsradio.jp/life/20140831/index.html

・2015/10/25「なにが君のしあわせ?〜いま、承認問題を蒸し返す」
 https://www.tbsradio.jp/life/20151025/index.html

このパートでかけた曲
●EXILE TRIBE “HIGHER GROUND”(西森路代さん選曲)
HIGHER GROUND feat. Dimitri Vegas & Like Mike

参考資料
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)ボクたちはみんな大人になれなかった食の終焉わたしたち消費―カーニヴァル化する社会の巨大ビジネス (幻冬舎新書)HiGH & LOW THE MOVIE(通常盤) [DVD]