お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

33歳男性・万策ツキ太さんの俺の5つ星『瀬戸内海の島で食べた“ベッセ”というアイス』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

33歳男性・万策ツキ太さんの俺の5つ星『瀬戸内海の島で食べた“ベッセ”というアイス』

今から25年ほど前、
子供だった私は、祖母が住んでいた瀬戸内海に浮かぶ
「大崎下島(おおさきしもじま)」という島で、夏休みを過ごしていました。

大崎下島はみかん作りが盛んな島で、
遊びに行くとしても、海かプールくらいしない島だったと思います。

この島で私が忘れられないのが、『ベッセ』と呼ばれるアイスでした。

『ベッセ』は薄い黄色をしていて、食感はシャリっとしたシャーベット状。
味はさっぱりとしたバニラ味でした。

子どもの手にも収まるくらいの大きさのコーンが付いていて、
底はテーブルに置けるように平らになっていました。

この『ベッセ』がとても美味しく子供の頃の私は、
毎日一個以上は食べていたと思います。

しかしここ数年、親戚と疎遠になっていて、
大崎下島に行く事も無くなってしまいました。
たまに、『ベッセ』の事を思い出しては、
ネットで検索するのですが、何もみつかりません。

今でもまだ大崎下島では『ベッセ』はあるのでしょうか?
なにかご存知の方は教えてください。


2018年1月2日O.A.

33歳男性・万策ツキ太さんの俺の5つ星『瀬戸内海の島で食べた“ベッセ”というアイス』

●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:竹内香苗
●調査員:才木玲佳・パーマ大佐

 

ピックアップ