お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

第一回『伊集院光とらじおとクルマと仕事と』⇒埼玉県の老舗のお茶屋さん「鈴木園」さんを訪問

伊集院光とらじおとクルマと仕事と

伊集院光とらじおとクルマと仕事と

今週からスタートしましたこのコーナー!
毎週、車を使って働いている現場の人の声をお届けします!

第一回の取材先は、【お茶屋さん】『鈴木園』さんです!

リポーターは、お笑いコンビだーりんずの小田祐一郎くん!
埼玉県三芳町で、お茶の生産・製造・販売・卸まで、すべてを手掛けている「鈴木園」さんに、ダイハツの新ハイゼットカーゴで訪問させて頂きました!

お話をうかがったのは『鈴木園』12代目のご主人の鈴木紀啓さん!

江戸時代の元禄7年から続くお茶屋さんで、
『鈴木園』さんが手掛けるお茶は、日本の四大銘茶の「静岡茶」「宇治茶」「鹿児島茶」に並ぶ「狭山茶」です!

埼玉県のお茶の品評会で農林水産大臣賞を6回も受賞されていらっしゃいます。

鈴木さんが、日々の仕事で使うのは、軽のキャブバン1台と軽のトラック3台!
茶園からお茶を摘んで工場に運び、工場でパック詰めしたお茶を販売店に搬入したり、フル稼働で活躍しています!

狭山茶摘み歌では「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」と歌われる程、深い味わいの「狭山茶」。

皆さんも是非、見かけたらお手に取ってみて下さい。

来週も、どうぞお楽しみに!!

※放送音声は、以下のラジオクラウドでどうぞ!