お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「文化系大新年会2018」Part1▽TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2018年1月1日放送分▽鈴木謙介、常見陽平、西森路代、矢野利裕、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之、斎藤哲也ほか

文化系トークラジオ Life ニュース版

charlie(鈴木謙介) 撮影:ササキミチヨ

出演:charlie(鈴木謙介)、常見陽平、西森路代、矢野利裕、塚越健司、倉本さおり、宮崎智之、斎藤哲也ほか

「文化系大新年会2018」Part1(30’29″)

〇あけましておめでとうございます
・10年ぶりの新年会(charlie=鈴木謙介 以下c)
・毎年恒例のcharlie制作楽曲披露
 →人工知能がドラムアレンジを提案(c)
 →見えてくる人工知能との付き合い方(c)

〇2017年気になった文化系トピック
・荻野目洋子のダンシングヒーローと登美丘高校のダンス(リスナー)
・パーソナリティも一部お屠蘇気分(c)
 →体を壊して昨年はお酒を飲まず(宮崎)
 →個人的な転機で世界の見方が変わる(c)
・前回誕生日に熱を出す(倉本)
 →文芸周りの話題に期待(c)

・2018年は情報技術まわりにも期待(C)
 →ヒット曲分析のフォーマットに自作の楽曲もあててみる(c)
 →フィルターバブル・Google検索にも問題(塚越)
 →「ググる」から「タグる」に(塚越)
 →ITまわりの話に割り込みたい(塚越)

・音楽まわりの仕事が多かった昨年(矢野)
 →一方で本業の大変さが自分を成長させたような(矢野)
 →文芸評論家として登竜門的な仕事も(矢野)
 →文芸としての小説と「なろう系」などのweb小説(c)

・ドラマと言えば西森さん(c)
 →良作『監獄のお姫様』『民衆の敵』『明日の約束』(西森)
 →フジテレビが意外に健闘(西森)
 →最後までみると、が伝わらない今(c)
 →面白さに途中で気づく、が多い(西森)
 →見逃し配信の充実で途中からでも追いつけるように(西森)
 
・働き方改革方面の仕事が来るように(常見)
 →現状にみんな違和感を持ってはいる(常見)
 →でも働き方改革はキラキラしてるだけじゃない(常見)
 →どこをだれがいつ変えるのか、が先延ばしに(c)

・お屠蘇気分の斎藤さん(c)
 →じんぶん大賞2018は鈴木謙介へ!(斎藤)
 →1月のイベントは倉本さんの本の叩き売り(斎藤)
・澁川祐子さんには食の研究でお世話に(c)

〇ノレる・ノレない その違い
・72時間テレビが良かったのはなぜか(c)
 →楽しそうな人を見るとみんな楽しくなる(c)
 →主観と客観(charlie)
 →エビデンスを求めると防衛的になりがち(c)
 →今日はノーエビデンスの新春放談(c)

・プレミアムフライデーの失敗(リスナー)
 →笛吹けども踊らずの典型(c)
 →効果測定できないように2月始まりか(常見)
 →三越伊勢丹のお家騒動(常見)
 →流行語大賞は吊し上げ(常見)
 →ニーズを超えていかなければ(常見)

・PR政治(charlie)
 →『騎士団長殺し』の盛り上がりと実情(倉本)
 →ハロウィンへの乗り切れなさ(塚越)
 →表層性が分かってしまう(塚越)
 →3年前から言っていたパターン(c)
 →マーケッターは三年前のLifeを聴け!(常見)

・『CCさくら』の新アニメがスタート(塚越)

            text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ

・2011/08/28「“祭り”の時代」
https://www.tbsradio.jp/life/20110828/index.html

・2016/12/25「文化系大忘年会2016」
https://www.tbsradio.jp/life/201612252016/index.html

このパートでかけた曲

●Deep Breath Project(鈴木謙介) “MOMENT”(charlie選曲)
※↑外伝1の最後にクラウドで楽曲も配信します。

●坂本真綾 “プラチナ”(塚越健司さん選曲)
坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)

〇関連資料
ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス監獄のお姫さま DVD-BOX明日の約束 完全版 DVD-BOX騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編蜜蜂と遠雷