お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

余ったモチをドロドロに溶かした絶品ポタージュ【浜内千波直伝】

ジェーン・スー 生活は踊る

お雑煮、きなこ餅、おしるこなどこのお正月は無病息災や長寿を願ってお餅を使った料理を食べる機会が増えますよね。でも、お餅を買っても意外と余ったりしていませんか?長期保存がきくだけに、使わないとついついそのまま棚の奥に……。そんなお餅を美味しく簡単に食べるべく、今回は人気料理研究家の浜内千波さんに、余ったおもちを活用するレシピを教えていただきました。

冷蔵庫にある材料でできるおやつ「さつまいも餅」

【材料】
●サツマイモ 200g ●ヨーグルト 1/2パック
●あんこ 50g ●餅1個、50gのもの
●砂糖 大さじ1 ●水 大さじ1
●塩 少々

【作り方】
▼ まずはヨーグルトをしっかりと水切りして、あんこと混ぜて丸めておきます。
▼ サツマイモは皮をむき1㎝幅のイチョウ切りにして、しっかり水を入れ、やわらかくなるまで火を通しましょう。
▼ 切りもちをボールに入れ、砂糖水と塩を入れてラップをかけ、
▼ 600Wで1分30秒ぐらい、500Wの場合は2分程度、レンジでチン。
▼ 柔らかく木べらで伸ばし、水気を切ったサツマイモを入れて潰します(荒くても大丈夫です)
▼ 最後にあんこをサツマイモ生地で包んで完成です。

体もポカポカになる洋風アレンジ「餅ポタージュ」


【材料】
●餅1個、50gのもの ●牛乳 1カップ
●塩 小さじ1/3 ●粉チーズ 小さじ1
●オリーブオイル 小さじ1 ●黒胡椒 少々

【作り方】
▼ 耐熱ボウルに餅と水(分量外 大2)を入れて、ラップをして電子レンジで600wで1分半、500Wの場合は2分程度、レンジでチンします。
▼ それを鍋にうつし、牛乳を少しずつ加え、中火弱で火にかけながら、
▼ 泡立て器で混ぜ餅をとかします。
▼ 温まってきたら、塩、粉チーズを加え混ぜて器に盛り、仕上げに黒胡椒をふって、オリーブオイルをかけて完成です。