お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ノーベル賞経済学者のクルーグマン氏が予測。2018年の世界経済は楽観的?

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

header_bg7

5時台は「ニュースクリップ」コーナー。様々なジャンルの専門家が日替わりで登場し、その専門分野で注目すべきニュースをピックアップします。金曜日は「ビジネス情報最前線」!経済ニュースを共有できるソーシャルメディア、ニューズピックスの面々が登場!今週は編集担当野村高文さんがクリップ。

「ビジネス情報最前線!」クリップ項目はこちら!

  • 音楽配信の「スポティファイ」、ニューヨーク市場に上場へ。一方、足元では訴訟のリスクも
  • 電子書籍の販売、アメリカで頭打ち。2017年前半は前年割れ
  • メガバンクで若手の転職希望者が急増。実際は両親や妻、さらには妻の実家の反対で断念する人も
  • ローソン、オフィス内での無人販売を強化。今年中に4倍の1000カ所へ
  • ノーベル賞経済学者のクルーグマン氏が予測。2018年の世界経済は「楽観的」も、不気味な静けさあり

★後半お送りしたのは、【ノーベル賞経済学者のクルーグマン氏が予測。2018年の世界経済は楽観的?】

▼去年の年末から年始にかけて、多くの識者が2018年の経済予測を発表しています。そんな中、ニューズピックスでは、ノーベル賞経済学者ポール・クルーグマン氏の
予測を掲載し、多くの反響が集まりました。この中でクルーグマン氏は、今年の世界経済について「楽観的」としながらも、「不気味な静けさがある」と指摘。その真意やいかに?

詳しくは、TBSラジオクラウドの「ニュースクリップ」コーナーをお聴き下さい。