お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

ズル休みしてスプラトゥーン! 休憩中に一時帰宅でスプラトゥーン! 廃人だった蒼天のハリー

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■仕事は基本ズル休み! スプラトゥーン廃人だった過去

「マイゲーム・マイライフ」、新年一発目のゲストは、シンガーの蒼天のハリーさんです。少し前までは「こんにちわ\(^o^)/きらりんぼ☆ハリー!!!」の名前で活動されていました。

私はこの番組のゲストが、自身のゲーム廃人エピソードを語る姿が大好きなのですが、蒼天のハリーさんの廃人ぶりも相当なものでございました。


ハリー「スプラトゥーン一作目にハマって、廃人のようになって」

宇多丸「どれくらいやっちゃった?」

ハリー「一日……12時間くらいは普通にやるんですけど」

宇多丸「12時間ってもう一日の半分だよ!」

ハリー「(笑)」

宇多丸「普通、寝る時間とか、仕事とかあるじゃないですか!(笑)」

ハリー「仕事は基本休むようにして」

宇多丸「えっ!」

ハリー「ハマると極端なんですよ。極端にやっちゃって。ハマってないときは全然なんですけど」

宇多丸「ハマると仕事も休んじゃう。こんな不安定なタレントさんで大丈夫ですか!?(笑) いつ休むかわからないみたいなね」

ハリー「嘘もしばしばあって」


宇多丸「嘘! ズル休み?」

ハリー「ズル休みもしばしばあったんですけど、もうどうしてもやりたいときは風邪ですとか、母が体調悪くてとか、でも、生活費は稼がないとダメなので、その場合は休憩中に帰ります」

宇多丸「え!」

ハリー「バイトとかだったら、昼休みがあって、30~40分で家に帰れるときは、帰ってゲームつけて、って中毒みたいになってて」

宇多丸「え! それでゲームやるんですよね?」

ハリー「15分くらいやって、もうヤバイ行かなきゃってなって、時間に遅れたら『ちょっと銀行に行ってました』って」

宇多丸「これは……皆さん仕事に支障きたすとは言ってますけど……今まで聞いた中でも相当ですね。よく15分でやめて仕事に戻れましたよね」

ハリー「戻れ……ませんでしたね」

宇多丸「(笑)」

ハリー「だから銀行に、とか、電車が、とか言って……」

そんなハリーさんを見かねた宇多丸さんが、ある秘策を授けます。

宇多丸「じゃあ、悪いこと教えちゃいましょうか? 今はPSVitaを持っていると、リモートプレイというのができるんですよ。インターネットを通じて、家のPS3とPS4を操作できるんですよ(小声)」

ハリー「え! 外からってことですか?」

宇多丸「外からの操作で、家のPS3やPS4がヒュイヒュイって動き出すんですよ」

ハリー「廃人救出システムじゃないですか!」

宇多丸「だから、家に帰って15分とかね、端的に言うと……バカなの?っていうことをね(笑)、しなくていいんです!」

仕事の休憩時間にも外でゲームができるなんて、いい時代になったものです。でも、これだけだと「どうしてもゲームをしたいときのズル休み」は引き続き敢行しなければなりません。廃人救出への道はまだまだ遠いようです。

マイゲーム・マイライフ

■今回のピックアップ・フレーズ

宇多丸「最長だとどれくらいゲームし続けます?」

ハリー「寝ないで24時間とか……(笑)。ご飯も食べないです、お腹減らないから」

宇多丸「基本的には常時入っていたいんですね。僕も24時間やったことあるからわかります。このゲームの世界に入っちゃってるから、寝たり飯食ったりしている気持ちになっちゃってるんですよね」

ハリー「そうそうそう、キャラクターが動いているから私も動いている気分になっちゃう!」

 

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

ピックアップ