お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

セクハラか、過剰な潔癖主義か?映画界のセクハラ問題を斬る

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

 
社会学者・宮台真司さんのコラムコーナー。1月12日(金)の日のテーマは・・・

セクハラか、過剰な潔癖主義か?映画界のセクハラ問題を斬る

▼アメリカの映画界の関係者が、長年黙認されてきたセクハラ問題で強く批判されていますが、
 フランスではちょっと違う動きも出てきました。
  
▼女優カトリーヌ・ドヌーヴさんら有名な女性が、
 「過剰な潔癖主義。男性が女性を誘うのは犯罪ではない」と連名で主張。

▼フランスの新聞ル・モンドに掲載された記事では、
 ドヌーヴさんをはじめ、作家や学識者、芸術家など
 昨年から次々と表面化するセクハラに連名で反論し、
 「ただ誰かのひざを触っただけ、あるいは誰かにキスしようとしただけで、
  多くの男性画問答無用に罰せられ、職を追われた」と批判しました。

▼セクハラについては「どこまで」「どこから」という問題が
 付きまといます。宮台さんの考えは?

▼詳しくは「TBSラジオクラウド」でお聴き頂けます。