お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

ペア碁はやっぱりペアルック?!

コシノジュンコ MASACA

みなさん「ペア碁」ってご存知ですか?
2人1組でペアを組んで、相手のペアと対戦する囲碁の競技で、日本で1990年に誕生しました。いま世界中に広がっていて、国際大会でも正式種目として採用されているそうです。国際アマチュア・ペア碁選手権も、今年で第28回! 日本から始まった、歴史のあるイベントなんです。

その前夜祭で、「ナショナルコスチューム賞」というのがあって、私は審査員として参加しました。ナショナルコスチューム、つまり世界の民族衣装ですよね、世界中からいらした方々が民族衣装で出席して、その中から私が審査員として賞を選んだんですが、とにかく、みなさんおしゃれ。ユニークなペアがたくさんいらっしゃいました。

本当に素晴らしいですよ、2人のコミュニケーションが見事なんです!ペア碁では対局中は作戦を話し合ってはいけないので、一切沈黙。静かに、姿勢を正して、ビシッと打つ。親子で参加されていたり、おじいさんとお孫さんがペアを組んでいたり・・・身障者の方もいらっしゃいました。最年少は6歳の男の子。お互いにカバーしあいながら和気あいあい。とにかく、2人のバランスが取れているというのが印象的でした。

民族衣装で一番印象に残ったのはモンゴル。きれいなオレンジ色で、無地でシンプル、でもすごく目立っていてカッコよかった。ハンガリーも民族衣装そのもの、帽子もかぶって完璧でしたね。威厳があったのは、やっぱり日本。着物と羽織袴はさすがの貫禄でした。言葉を交わすことなく、互いの息があっているのが、見た目からも伝わってきました。

公益財団法人ペア碁協会 http://www.pairgo.or.jp/
第28回国際アマチュア・ペア碁選手権大会のようすは こちらから