お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

噛むだけで、ほうれい線が薄くなる「咀嚼エクササイズ」とは!?

ジェーン・スー 生活は踊る

「噛むこと」が、いかに日々の生活や、私たちの体に必要なことなのか。
月ごとのテーマに沿ったスペシャリストに、
「噛むこと」で得られる、“からだにいいこと”を、伺っていく「火曜日は噛む曜日」

1月のテーマは「噛むこと × アンチエイジング」

新年1月の噛むことエキスパート「噛むことアンバサダー」は、驚きの美貌 歯科医師の宝田恭子先生。本日は、「噛むだけで、ほうれい線が薄くなる咀嚼エクササイズ」について、お伺いしました。


咀嚼エクササイズどんな時に?

スー「これ、どんな時にやるんですか?」
宝田「お食事の際に1回だけ、ずっとやり続けると大変なので・・・お食事の時に1回だけで!しっかりやりましょう」
スー&奥谷「1回だけ!楽だねえ」

咀嚼エクササイズやり方とは・・・

*椅子に座っている状況が基本です。
1:姿勢を正して座り、お尻をギュッと締める。肩を下げて、脇を締めた状態でかかとを上げる。これが基本姿勢。
2:姿勢を維持したまま、食べ物を右側の奥歯でゆっくり5回噛む。噛み終わったら、かかとを下ろして脱力。
3:次に食べ物を舌で左側に移動させて、基本姿勢に戻り、左側の奥歯でゆっくり5回噛む。
*この繰り返しを3セットして飲み込む。合計30回噛むことになる

スー「これちょっと疲れますね、先生!」
宝田「はい!エクササイズですから。」

その効果は・・・?

宝田「咀嚼って、咀嚼筋という筋肉を動員して使ってますし、も使っていますので。おっしゃったように、疲労感は感じると思います。」
杉山「宝田先生の患者さんでも実践されている方いらっしゃるんですよね」
宝田「患者さんにいうと、こんなに咀嚼を意識したことがなかったので、早食いにならなくなったというのがまず1番と、口元が変わってきたっていう方は、たくさんいらっしゃいます」
スー「ほうれい線の他にも効果があるんですか?」
宝田「そうですね・・・やはり噛むことによって脳への刺激などもあるので、機能的なところもアップしたって話は聞いたことあります。」

からだにいいこと最新号が本日発売!

来週は、「閉じるな危険!お口のビューティースペース」について伺います。
来週も聞き逃しなく!