お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

京王百貨店の駅弁大会で食べるべき駅弁はコレだ!

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとぷれぜんと

1月18日(木)の放送でお送りした、「京王百貨店の駅弁大会で食べるべき駅弁はコレだ! プレゼン対決!」

▼今回の協賛企業は、「京王百貨店」。新宿と八王子を結ぶ、京王電鉄を初めとした京王グループの百貨店で、都内を中心に7店舗を展開しています。

●その京王百貨店・新宿店で1月23日火曜日まで開催しているのが、「第53回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」、略して「駅弁大会」。毎日朝から行列が絶えない、人気イベントとなっています。

●今回はその駅弁大会で販売している およそ300種類の駅弁の中から、リポーターが実際に試食して、厳選に厳選を重ねたイチオシの商品をプレゼンテーションしてもらいました!

★今回勝利したのは、お笑いコンビ・埼京パンダースの河野かずお!プレゼンした「ぶりかまめし」はこちら!

【富山県・北陸新幹線 富山駅/ぶりかまめし】

蓋をあけると・・・どーん。

▼名前だけ聞くと、ぶりの釜飯かと思われるかもしれないこのお弁当。この時期旬のぶり一匹から、二つしか取れない、「カマ」の部分を贅沢に使った、冬限定「ぶりかま」めしなんです!

▼早速箸を入れていくと、ビックリするのがぶりカマの柔らかさ!身がまあほろほろで、骨がどこにあるかもわからないくらい簡単にほぐれちゃいます。身を一口食べると、脂の乗ったブリの旨味!これを甘味の効いた醤油ダレがひきたてて、ジューシーな煮汁がご飯を誘います!

▼またさらに驚きなのが、このご飯。ただの酢飯かと思いきや、ご飯の中にわさび菜が混ぜてあるというニクイ演出。濃厚なブリ旨味、さっぱりとした酢飯、そして最後に鼻に抜けるわさびの香り。この無限ループで飽きることなくがっついちゃってください!

▼また、添えてある刻み生姜や、白海老、わかめ、さらに、別で山椒がついてるので、お好みで味を変えて楽しめます。今が旬の、この時期にしか食べられない「ぶりかまめし」。是非手にしてみてはいかがでしょうか?

ほか、プレゼンしたお弁当はこちら。
【島根県・山陰本線 松江駅/島根牛 みそ玉丼】プレゼンター:東塚菜実子

最後は卵をからめて・・・

【北海道・函館本線 旭川駅/ずわい華ちらし】プレゼンター:桐畑トール

カニの身がこれでもかとビッシリ!

ごはんにはいくらなど沢山の具。飽きさせませんよ~

★「第53回・元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」は、全国44都道府県の駅弁が味わえる駅弁大会ですが、現地から直送されたお弁当はもちろん、会場で調理の実演をしているものもあって、できたての温かいお弁当も味わえるイベントになっています。京王百貨店新宿店の7階・大催場にて、午前10時から、午後8時まで開催しています。

※販売しているお弁当は数に限りがありますので、お早めに!

伊集院光とらじおとぷれぜんと1月18日http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180118093448

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)