お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


1月21日(日)「第53回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの楠葉絵美です。

楠葉絵美
TBSラジオキャスター。アニメ、マンガ、ゲームが大好き!

放送を聴いてから出かけても間に合う!オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

▲駅弁大会、今回初の企画!

1月21日(日)の放送では、新宿の京王百貨店で年に1度開かれている「第53回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」をご紹介しました。全国から約300種類の駅弁が集まる日本最大規模の駅弁大会です。大会の企画担当者の永井充規さんに聞きました。

▲永井さんと。

永井さんは駅弁の企画に関わって10年以上、メインの担当者になって6年目。寝ても覚めても駅弁のことを考えているそうです。

会場は10時にオープン、その時のお客さんの入場の勢いがすごかったです。皆さんお目当ての駅弁目掛けて一目散。あちこちの弁当屋に行列があっと言う間に出来ていました。もともと歴史も人気もある『京王百貨店の元祖駅弁大会』ですが、今回初めて挑戦した企画があります。それは“東京の京王百貨店” “大阪の阪神百貨店” “熊本の鶴屋百貨店”の3つの百貨店による新作牛肉駅弁対決です。ルールは牛肉を使うこと。弁当箱と値段は揃えます。(どれも1つ1500円)まず、京王百貨店の弁当がこちら!【山形県 奥羽本線/米沢駅  米沢牛 伝統の百年焼肉弁当】

▲京王百貨店監修の牛肉弁当


118年の歴史を持つ松川弁当店と、創業140年以上の歴史ある味噌屋と酒屋に依頼して実現したものです!味噌と酒粕を調合して米沢牛を漬け込んでいて、すき焼きと焼肉の2種類の肉が入っています。この松川弁当店は駅弁大会に出店するのが初めての店です。永井さんが何年か交渉し続けてやっと叶ったそうです。一口いただきま~す。「おいしいっ!」味噌の味がしっかりしていて肉も柔らかくて、ご飯がすすみます。(実演販売なので受け取った時はお弁当ぽかぽかでした。)

続いて、阪神百貨店が【東海道本線/神戸駅 酒乃蔵 牛肉弁当】こちらも酒粕と味噌で味付けしたすき焼きと、酒粕を含んだわさび漬けを添えて食べるステーキ肉の2種です。

▲大阪 阪神百貨店の弁当はこちら。

鶴屋百貨店は【九州新幹線/出水駅 熊本あか牛と鹿児島黒毛和牛の牛肉めし】備長炭で焼き上げたあか牛の炙り炭火焼きと、黒毛和牛を甘辛く仕上げたすき焼きの2種。

▲熊本の鶴屋百貨店のお弁当。

勝負は、この後、大阪の阪神、熊本の鶴屋とそれぞれの百貨店で駅弁大会が続いていくので、大会をまたいで計5週間のトータル売上げ個数で決まります。永井さんいわく、鶴屋百貨店のお肉の盛り付け方というか見せ方が、今人気の肉系弁当の見た目なので、かなりの強敵だとのことでした。でも、どれもこれも美味しそうでお客さんも悩んでしまいますよ、、、。勝負はまだまだわかりませんが、永井さんは「この勝負は勝ちたいですね!」と強く仰ってました。

▲海鮮系対決!今年は「ウニ」


他にも300種類ものお弁当が会場にはあります。海鮮系も対決しています。福島県VS岩手県VS北海道のウニ弁当対決!それぞれの地域でのウニのゆで方、焼き方など食べ方が違って面白かったです。

▲あなごやカニ、ニシンも。


▲ぶりかまめし


ニシンの弁当は今回初出店。現地では予約必須なので幻の駅弁と言われています。ぶりかまめし、かきめしは毎年出店している常連さん。会場内、どのお店もお客さんが押し寄せていて、どのお店にもファンがいました。

▲かきめし、くじらカツ(こちらはドンブリ付き)


今までご紹介したあたりは全て実演販売、全国からお店の店員の方が来ていて、目の前で調理&お弁当箱に詰めています。この実演販売で毎年一番人気なのが、北海道 函館本線/森駅の「いかめし」780円です。ずーっと一番人気なんです。サイズ感もお弁当プラスワンで食べられますし、美味しいから買っちゃいますよね。

▲不動の一番人気はこれだ!

実演販売以外に、輸送コーナーもあります。ここがまた、整理券が配られる人気ぶり。なかなか食べられない各地の弁当がここではいっぺんに買えちゃうんですから、たまりませんよね。

▲輸送コーナー、お客さんが来る前の静けさ。


▲まだまだまだまだあります。


ここに載せきれないほどまだまだありました。どんなにたくさんご飯を食べられる人でも、会期中に全てのお弁当は食べきれない悔しさ、、、。全部食べたい、、、。

▲キャラクターものも!


こういったキャラクターもののお弁当もあります。あとで器が使える弁当も人気です。
会場内ではお弁当以外に人気のものがあります。ケーキ、甘納豆、お茶やお団子、羊羹、、、中でもこの会場でこそさらに美味しいのが“冷たいもの”です。

▲このぶどうジュース最高でした!


岩手県/菅原ぶどう園のぶどうジュース!最高でした。全ての味を試飲させてもらえるのですが、どれも素材そのものの味で濃くて本当に美味しいっ!1ビン1420円から、1杯200円でその場でグイグイ飲むことも出来ます。

▲さっぱりしていて今まで食べたことのないソフトクリーム!


もう1つの冷たいものはこちら。山梨県/清泉寮のソフトクリーム 400円。カップとコーンで楽しめます。いつも食べるソフトクリームとは違った、さっぱりしている中にも感じる濃厚な甘み。熱気に包まれている会場内で美味しくいただきました。駅弁大会は1月23日(火)まで、時間は10時から午後8時までです。最終日の23日は午後6時までなのでご注意ください。私もあと2日、また行きますっ!