お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

第四回『伊集院光とらじおとクルマと仕事と』⇒福井県鯖江市の眼鏡屋「谷口眼鏡」さんを訪問!

伊集院光とらじおとクルマと仕事と

伊集院光とらじおとクルマと仕事と

今月からスタートしましたこのコーナー!
毎週、車を使って働いている現場の人の声をお届けします!

今回行ってきたのは、眼鏡の街鯖江です!

鯖江の街も凄い!眼鏡があちこちに眼鏡が!!

そして第四回の取材先は、そんな鯖江で創業60年の【眼鏡屋】さん!
『谷口眼鏡』さんです!

リポーターは、とんちゃんこと東塚菜実子さんです!

「谷口眼鏡」さんの眼鏡は、職人が丁寧に作り上げる「体温の伝わる眼鏡」。
TURNINGというシリーズは、“掛け心地”にこだわった眼鏡で、日本メガネ大賞も受賞されています。

とてもスタイリッシュでカッコいい眼鏡の数々!とんちゃんもかけさせてもらいました!

「谷口眼鏡」の社長の谷口康彦さんにお話を伺ったところ

日本国内の96%の眼鏡フレームは、鯖江で作られているそうです。また、眼鏡市内の7人に1人は眼鏡関係の仕事をされているという眼鏡都市です!

谷口さんは、毎年タイに行って、タイの僧侶のために老眼鏡を提供する活動をされていらっしゃいます。
それが、とても初心に帰るようで勉強になるとおっしゃっていました。

「谷口眼鏡」さんでもクルマは大活躍!
鯖江にある600社の眼鏡関係の会社を、軽キャブバンで走り回っているそうです。
また、経営者として社員の安全が心配なので、衝突回避支援システムに大変興味を持たれていました。

作業現場もちょっと拝見!

「谷口眼鏡」さんのメガネTURNINGシリーズ
是非、見かけたら手に取ってみてください!

来週は「温泉旅館」のお仕事を伺います!どうぞお楽しみに!!

★放送音声は、以下のラジオクラウドでどうぞ!