お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ケチャップのシミには「トップ ・プレケア・エリそで用」が◎!

ジェーン・スー 生活は踊る

洋服にシミがついてしまったら・・・皆さんどうやって取っていますか?
今回は洋服についた様々なシミに対して、最も効果的な洗濯方法を模索する「シミ抜き大調査」をお送りしました。今回の敵は…「ケチャップ」

雪も降るような寒さ、洗濯物を“手洗いでゴシゴシ”するのはちょっと…そこで、“こすらない” “つけるだけでシミが落ちる”をテーマに、ケチャップのシミに対して、最も効果的な部分用洗剤はどれなのか、調査しました。

試したのは、Amazonのシミ抜き剤の売り上げランキングの中から、ドラッグストアで手に入りやすいものをチョイス!

調査方法は…
①Tシャツにケチャップをつけて6時間ほど放置。
②それぞれシミ取り用の洗剤をつけ、数分放置。それを普通の洗剤と一緒に洗濯機に入れて洗濯。

▼ワイドハイターEX  パワー ガンコなシミ用 参考価格311円(税込)

▼ブライトW  参考価格 267円(税込)

▼トップ プレケア エリそで   参考価格300円(税込)
以上3つ。

その結果がこちら!

 

 

 

 

 

 

 

ブライトWとトップ プレケア エリそでは、比較的綺麗にシミが取れていて、ワイドハイターは、少し赤みが残っているのがわかります。この2つを比較してみると、ブライトWは、「衣類用漂白剤」で、トップ プレケア エリそでは「洗濯用合成洗剤」つまり、漂白剤ではないんです。洋服のダメージを考えると、同じ汚れの落ち具合であれば、漂白剤ではない「トップ プレケア エリそで」が良いのでは?

ちなみに…「容器の裏の“使い方”には5分程度って書いてあるけど、それ以上、つけたほうが落ちるでしょ」と、3つの部分用洗剤を6時間以上放置するという実験もしてみました。その結果…なんと数分つけただけのものよりも、汚れが落ちなかったんです!

まとめると、「シミ抜き大調査、ケチャップ編」生活は踊る的には・・・「トップ プレケア エリそで」がオススメ!

ピックアップ