お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

大流行中のインフルエンザ対策!

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週金曜日の6時10分頃からは、「知って良かった!明日への備え」。知ると知らないのとでは大違い!ということで「リスクと上手く付き合う情報」を伝えるコーナーです。今朝のテーマは「インフルエンザ対策」

江田クリニック院長・江田証先生が解説!

厚生労働省結核感染症課によると「例年通りなら1月下旬からピーク期に入る」とのこと。
まだまだ拡大する「インフルエンザ」。正しい対策などをお伺いしました。

  1. インフルエンザワクチンを接種したからといってかからないわけではない。ただ、接種すれば、インフルエンザにかかっても
    症状を軽減することができる。特にインフルエンザにかかると重症化しやすい子供、高齢者、病気を抱えている人が接種するのはもちろん、そのような人たちにうつさないためにも、ワクチンの接種はすべき
  2. 免疫力を上げるためには、出来るだけ、多種多様なものを食べることが大事。同じものばかり食べている人の腸は、腸内細菌の種類が減り、似たような数種類の腸内細菌しか育たなくなる。こうした腸内バランスが崩れた状態では、腸と粘膜のバリア機能が落ちて、免疫力が低下する。腸内環境を整えて、インフルエンザに負けない体をつくろう!
  3. 他にも、飛沫感染を防ぐため「くしゃみや咳をする人に近づかない」。「手洗い」「マスク着用」は心がけよう

とのことでした。受験生のお子さんを持つリスナーも多いと思います。ここ一番でインフルエンザ…にならないよう、しっかりとした対策を講じましょう!!

AIG損保のホームページもご覧になってください。
https://www.aig.co.jp/sonpo


このコーナーでは、詐欺、盗難、自然災害、病気…などあなたの身の周りで起きた体験談を大募集!!また、「備えていたから助かった」というエピソードもお寄せください。

〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「明日への備え 体験談」係まで

メール:ohayou@tbs.co.jp 

是非、ご相談内容に、コーナーの感想も添えてお送りください。

お便りが採用された方には「デパート商品券5千円分」をお送りします。