お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

溝端淳平さん!爽やかに初登場!映画「祈りの幕が下りる時」、いよいよ公開!

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

1月26日は、俳優の溝端淳平さんをお迎えしました。
和歌山県出身の溝端さんは、2006年に
「第19回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で
グランプリと、ボルテージ賞を受賞し芸能界デビュー。
その後は、雑誌を始め、ドラマ、バラエティ番組にも出演し
2010年には映画「赤い糸」での演技が高く評価されました。
同じ年に、TBSドラマ「新参者」に出演。その後も、ドラマ、
舞台、映画に数多く出演、若手俳優の代表格として活躍中です。
今回は、明日(27日)公開の映画「祈りの幕が下りる時」の
ご紹介で、番組にお越しくださいました。

溝端さんと山瀬まみとは、テレビ番組「世界ウルルン滞在記」で
溝端さんが司会、山瀬がパネラーとして共演し、
それ以来の再会ということで、当時の話で盛り上がりました。
また、和歌山県出身の溝端さんが、南紀白浜アドベンチャーワールドの
人気者である「パンダ」について語ったり、
大阪出身の有馬に「大阪の人は和歌山を下に見ている!(笑)」と
注文を付ける場面もあるなど、和やかで楽しい雰囲気のスタジオでした。
とにかく明るく、周囲への気配りを忘れず、前向きな姿勢で
放送に臨んでくださった溝端さん、ありがとうございました。

そして、映画「祈りの幕が下りる時」を始め、これまでの
「新参者シリーズ」の主演であり、コンビを組んできた阿部寛さんへの
尊敬の思いなどを、たっぷりとお話しいただきました。
この日は、スタジオに来ることが出来なかった阿部さんから、
お聴きの皆さんと溝端さんに宛てた音声メッセージも披露されました。
また、溝端さんが、映画とドラマの舞台、日本橋人形町にある和菓子屋店
「玉英堂」の銘菓「虎家喜(とらやき)」をお持ち下さいました。

詳しくは、radikoのタイムフリー機能でどうぞ。

映画「祈りの幕が下りる時」は、明日・27日・土曜日、
「TOHOシネマズ・スカラ座」、「TOHOシネマズ日本橋」、
「TOHOシネマズ新宿」、「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」、
「TOHOシネマズ渋谷」、「TOHOシネマズ上野」、
「新宿ピカデリー」、「TOHOシネマズららぽーと横浜」など、
全国の映画館で公開されます。
詳しくは、作品のホームページをご覧ください。こちらです。

http://inorinomaku-movie.jp/about/

有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと 2018年1月26日(金)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180126100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ラジオでは、AM954kHz、FM90.5MHz、
そしてPCやスマートフォンではradikoでもお聴きいただけます。
是非、お聴きください。