お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 1月29日放送分】学校訪問は豊島岡女子学園・後編▼マグロの将来は?~水産学者・勝川俊雄さん▼石井大裕×井上咲楽×太田瑞希(TBSラジオ 21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ『TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまくいろんな話題にスポットを当て、高校生の興味ある話題や悩み、疑問など直撃取材などをする高校生応援プログラムです。ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2018年1月29日(月)放送後記

<高校生の主張>
毎回、高校レポーターが都内近郊の高校に伺い、その高校に通う現役高校生から学校生活にまつわる旬な話題をTBSラジオキャスターが取材。先週に引き続き、今週は東京都・池袋にあります、豊島岡女子学園中学校・高等学校をご紹介。今回は、豊島岡女子学園の「桃李連(とうりれん)」という、阿波踊りの部活にお邪魔しました。

今週は、豊島岡女子学園はどんな学校なのか、その特徴など聞きました。取材を受けてくれたのは、桃李連のゆきさん、まれかさん、あいこさんです。

久保絵理紗キャスター

豊島岡女子学園で何か特徴的なことはありますか?
生徒
「運針」と言って毎朝、授業前、白い布に赤い糸で5分間、もくもく裁縫をするんです。その目的は「集中力」などを高めていくことで、高みを目指していくんです。入試前の精神統一にもなります。

豊島岡女子学園の「桃李連」の皆さん、取材、ありがとうございました!

 

<課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」をゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

スタジオは、高校3年の井上咲楽さん、高校1年の太田瑞希くん。

ゲストは、水産学者で東京海洋大学准教授の勝川俊雄さん。今週は、危機にあるという水産業をどうすればいいのか、マグロの漁獲量についてなど、日本の漁業の現状について伺いました。

勝川俊雄さんは、1972年東京生まれで、東京大学・農学生命科学研究科出身で、著書に『魚が食べられなくなる日』などがあり、日本の漁業を持続可能な産業に再生するための活動を積極的に展開していています。

石井アナ
持続可能な産業にするため、どんな魚の食べ方がいいんでしょうか?
勝川さん
減っている魚を食べないことで、旬の魚を食べることがいいですね。ただ、良い魚は値が高いんですが…。今は北海道の帆立なんかがおすすめです。

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=201801292100

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※また、番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、スタジオに遊びに来たい高校生など、募集しています。

■宛先
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

▼番組では毎回、エンディングで1万円分のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================