お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

また雪?エアコントラブルに注意!

森本毅郎 スタンバイ!

22日、月曜、首都圏では4年ぶりの大雪に見舞われ、各地交通機関などに大きな影響が出ました。今週木曜も雪か雨との予報が発表されており寒い日はまだまだ続きそうですが、きょうは、寒さによるエアコントラブルについて、1月29日TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で取材報告しました。

寒さの影響で、エアコンのトラブルが多くなっているそうです。まずは、エアコンの修理・電気・ガス・水道などの住宅トラブルを解決している、株式会社ARSの、津田克也さんのお話です。

★「エアコンが暖まらない…」例年の2~3倍の問合せ

株式会社ARS 津田克也さん
先週の大雪で、エアコンに関す問い合わせの数が、通常の冬場の平均件数より2~3近い数あった。一番多いのが『暖まらなくなった』という問い合わせ。雪が積もるとエアコンの室外機の吹き出し口のところに雪が積もって、“ショートサーキット”という現象を起こし、機械が止まることがある。

先週、「エアコンのスイッチは入るものの、暖かい風が出ずに部屋が暖まらない」という相談が相次いだということです。

森本毅郎スタンバイ!

ショートサーキットの仕組み(ダイキンホームページより)

雪が積もると起こるトラブルの一つが、“ショートサーキット”。冬は、室内の冷たい空気をエアコン本体が吸って、それを室外機の吹き出し口から外に排出することで部屋が暖かくなります。ですがこの吹き出し口が塞がれてしまうと、部屋の中の冷たい空気を室外機が室外機から排出されず、同じ空気が循環してしまいます。そうすると屋外の熱を効率よく取り込むことができなくなり、暖房運転が停止してしまうこともあるそうです。

★エアコントラブル、まずは室外機を疑え!

この寒い時期にエアコンが使えないと困る方も多いと思いますが、街の方にお話を聞いたところ、実際にエアコンのトラブルを経験した方、多いようでした。

●「スイッチ入れても動かなくて、ブーンって変な音がした。しばらくすると音は消えるんだけど、あったかい空気も何も出てこないから、すぐ電気屋さんに問合せた。聞いたら、室外機の上に積もった雪とかが、原因だって。
●「たまにありますね。電源入るんですけど風が出ないこと。寒いし辛いですよ。室外機一応見たんですけど、分からなかったんで放っておきました。
●「室外機に雪が張り付いてそれが凍っちゃって、効きが悪くなったことがある。変な音がしたときがあったので、今回も外に出て調べてみましたけど、大丈夫でした。
●「室外機に雪が積もって全然効かなかった。去年の話ですが、寒いんですよ暖房つけてるのに。32度にしてた。電気代も馬鹿にならなくて新しくして、室外機だけ気をつければ大丈夫と思い今回は大丈夫だった。

エアコンのトラブルを経験した方は、問合せたメーカーや修理に来た電気屋さんから「室外機がトラブルの原因かも」という話があったようで、どの方も「室外機に要注意」という知識はお持ちでした。雪の日は特に室外機に気をつけているという方もいらっしゃったので、トラブル未経験者と比べると、そのあたりの認識は拡がっていました。

★シャープがダイキンのHPを宣伝?

こうした中、空調メーカーのダイキンも「雪の日は室外機に注意しましょう」と、インターネットやSNSで呼びかけているのですが、実は、そのホームページが“意外な形”で話題になっているんです。どういうことなのか?ダイキン工業株式会社・広報グループ 野呂朋未さんのお話です。

ダイキン工業株式会社・広報グループ 野呂朋未さん
弊社では、『大雪の困りごととその解決方法』ということで、大雪が降ったときによくあるエアコンの症状を説明しています。解決方法として、大雪が降る前に出来ることや、吹き出し口を塞いでいる雪を取り除いた方が良い理由についても紹介しています。
一番最初は、シャープさんが公式ツイッターに、<大雪対策でダイキンさんが出しているのが分かりやすい>と投稿して頂き、それがSNSで拡散されて、弊社のホームページのアクセス数が伸びました。

実際のシャープのつぶやきがこちら。

森本毅郎スタンバイ!

シャープがダイキンを紹介、本当だった

そしてダイキンのホームページには、「大雪の困りごとと解決法」が、イラストつきで分かりやすく紹介されていました。

森本毅郎スタンバイ!

「大雪の困りごとと解決法」(ダイキン工業のホームページ)

具体的にはこんな感じです。

森本毅郎スタンバイ!

大雪が降る前にできること

森本毅郎スタンバイ!

吹き出し口、吸い込み口をふさいでいる雪を取り除く

このように、専門知識のない人が見ても分かりやすくまとめられていました。でも、いくら分かりやすいとはいえ、なぜダイキンのホームページを、競合関係にあるシャープが宣伝したのか…。謎は深まります。そこで、シャープに直接聞いてみました!

残念ながらツイートをした担当の方とは繋がらなかったのですが、広報の方は、「困っている人に発信するため、こっちの方が詳しいから良いんじゃないかと思って、ダイキンさんのホームページを案内したのではないか。そういうノリで担当者が判断したのではないか」と推測していました。

★緊急時こそ、利害関係を超えた発信を

ダイキンの野呂さんは、最後にこんな風に話していました。

ダイキン工業株式会社・広報グループ 野呂朋未さん
災害時は、いち早く情報を流すということが大事だと思うので、どこがという訳ではなく、みなさんに少しでも助けになることを情報拡散して頂き、助かりました。

今後、またこうしたことがあれば、良い情報は共有していきたいということでした。

■ダイキン工業「大雪の困りごとと解決法」
https://www.daikin.co.jp/air/knowledge/labo/yuki/

■株式会社ARSのトラブル解決サービス「クラピタル」
※エアコンに関する相談はこちらから
http://denki.kurapital.net/エアコン/

田中ひとみ

田中ひとみが「現場にアタック」でリポートしました!