お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

ジュンコ、京都一人旅

コシノジュンコ MASACA

このところ京都通いしてるんですよ。長年京都は大好き。岸和田生まれなので、大阪よりも京都に憧れがあるんです。東京に来てからますます京都が好きになっちゃいました。

京都と言えばやっぱりお寺。私は泊まるホテルがいつも三十三間堂の横にあるので、三十三間堂にずっと行きたかったんですが、去年の末45年ぶりに修復が終わったのでやっと行ってきました。なにしろ千体千手の観音立像! 千個も仏像がだーっとあるなんて強烈!あの数のすごさ、日本人がよくあれほど執念深く作ったな、と思います。しかも、ひとつひとつ表情も衣装も全く違う。あの考え方がポップですよね。それぞれ手が40対、頭が11個あって、数えるだけでももう大変!数え終わるたびに、「本当かな? あってるかな?」 って気になっちゃう(笑)

もうひとつ、その真向かいにある養源院には俵屋宗達作の象の杉戸絵があるんですが、それも普通にあるんです。すっごく有名なのに、展覧会を開いてるわけではなく、ごくごく普通にあるんです。拝観料もかからないで、誰でもふらっと入って見られる。この環境はすごいなーと思って。
本当に京都は奥深いですね。