お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

銀座で「大人の体力測定」【しかも無料】

ジェーン・スー 生活は踊る

プロ野球のキャンプイン、平昌オリンピックなど、スポーツが話題になるこの時期。
改めて、自分の体力を確認してみるのはいかがでしょうか?
えっ?でも、お金も時間もない!?・・・大丈夫です!都心、かつ無料で出来るんです
と、いうわけで。銀座駅地下鉄A3出口を出て徒歩15秒。(銀座ど真ん中!) ファンケル銀座スクエアビルの8階、予防医療ミュージアムにあります。無料で自分の体力測定ができる 「大人の体力測定コーナー」をご紹介。

銀座A3出口から出てすぐ!

入場自由で、面倒な受付などは必要なし。フラッと行って、自由に測定可能です。
測定できるのは、 握力測定・長座体前屈・脳年齢チェック・垂直跳び・動体視力 姿勢バランスチェック・反復横跳び の、全7項目。

小笠原亘アナウンサー44歳の体力測定結果は・・・コチラ!!

握力                右42.1kg 左40.7kg (40歳〜44歳男性の平均は、約47kg)
長座体前屈 13cm      (40歳〜44歳男性の平均は、約40cm)
脳年齢   44才
反復横跳び 44回(20秒) (40歳〜44歳男性の平均は、約47回)
※言い訳!革靴だったので……
動体視力  30ポイント (40代男性の平均は、25〜32ポイント)
垂直跳び  49cm (40歳〜44歳男性の平均は、48.6cm)

 

もちろん、しっかり測定してます!

そして、数ある測定項目の中で、我々が一番気になったのは「姿勢バランスチェック」
専用のマットレスに乗ると、重心の場所がわかる仕組み・・・
重心が右寄りなのか、左寄りなのか、両足にかかっている圧力を通して、チェックする事ができ、50パーセントずつが理想的。

小笠原アナウンサーは、右後ろに重心があるみたい・・・

その他、ストレスチェックや、 別のフロアでは血管年齢や、有料ですが肌年齢をチェックできるスペースなどもあります。(11時の開店の段階では数十人の列ができるほど!) 自分の健康状態をチェックしたいという方は、 ファンケル銀座スクエアビル8階へ、行ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに・・・・レギュラー陣の柔軟性は、こんな感じ〜