お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

リフトアップにマッサージ。もうドライヤーは「乾かす」だけじゃない

ジェーン・スー 生活は踊る

「ダイソンの影響でドライヤーの高級路線が進んでいる!」と言うのは、家電コーディネーターの戸井田園子さん。そんな戸井田さんに最新のドライヤー事情を教えていただきました。

パワフルな風量!コイズミのMONSTOR!

▼「速く乾く」ことに特化したドライヤー。ファンが2つついており、風量が強い。乾燥時間を40%カット。短時間で乾かせることで、髪への負担を減らすことができるそうです。ちなみに、広告が、左腕にサイコガンをつけた「アニメ・コブラ」に似ている、ということで話題にもなりました。(広告は西川貴教さんが左腕にドライヤーをつけている)
▼お値段は、8000〜9000円ほど

マッサージ機能付きドライヤー「シャープのプラズマクラスタースカルプエステ」

▼最近、乾かす以外の「付加価値」をつけるドライヤーが増えているそうです。これもその1つ。ドライヤーの先端に「カッサ」というマッサージ機がついています。これが、髪の毛をかき分けることで、乾かしながらマッサージ効果が得られる。また、「プラズマクラスター」により「髪がボリュームアップする」「頭皮の痒みが少なくなった」という臨床試験の結果も出ているんだとか。
▼お値段は2万円台です。

小笠原アナもカッサを体験!

ドライヤーでリフトアップができる?!

▼「バイオプログラミング」の「レプロナイザー 3Dプラス」というドライヤー(名称変更前「ヘアビューザー」)使用者の口コミで「髪がつやつやに、フェイスラインがすっきりした」が多く、人気なんだとか。お値段4万円。欲しい、という方は、美容院が下取りをしてくれるところもあるので、そちらを確認するのをオススメします。
▼また、「復元ドライヤー」と言われている「LOUVERDO」は、鎖骨や、フェイスラインにドライヤーの風を当てることで、「顔がキュッとする」とも言われているそうです。
 
今後もいろいろな付加価値がついたドライヤーが増えてくると思うので、ぜひ、注目してみてください。