お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

冬季五輪 日本の金メダル史「笠谷・清水・荒川・羽生」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

いよいよ、韓国で平昌オリンピックが始まります。楽しみですよね。メダル獲得が期待されますが、これまで日本人選手または日本代表チームが獲得した金メダルの数をご存知ですか?その数、なんと10個!(ちなみに、夏のオリンピックで獲得した金メダルの数は142個)

冬季オリンピックの金メダルの第1号は1972年の札幌オリンピックの、スキージャンプ70メートル級。笠谷幸生さん。金メダル第2号は、それから20年後の1992年。アルベールビルオリンピック。スキーノルディック複合の団体で、金メダルを獲得しました。第3号はその2年後、1994年のリレハンメルオリンピックで、再びスキーノルディック複合の団体。金メダルラッシュに沸いたのは、1998年の長野オリンピック。日本代表は地の利を生かして、ピードスケート男子500メートルの清水宏保選手など、5個の金メダルを獲得しました。
    
その後は、再び厳しい戦いが続いていまして、2006年のトリノオリンピックで「イナバウアー」を披露した女子フィギュアスケートの荒川静香選手。そして、記憶に新しい、前回のソチオリンピックでは羽生結弦選手が金メダルを獲得しています。
    
今回は例年以上に、金メダル候補が多いと言われる平昌オリンピック。長野オリンピック以来の金メダルラッシュに期待しましょう。熱く、応援するぞーっ!

お聴きの皆さんもぜひ、お便りを寄せください。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。
メールは、1page@tbs.co.jp まで。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。お待ちしています!

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。