お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

スマートスピーカーは「童話の読み聞かせ」「特売情報」「美容の豆知識」に最適!

ジェーン・スー 生活は踊る

国内でも各メーカーから販売されているスマートスピーカー。IoT家電やスマホとの連動もできて、大変便利なイメージはあるもののいまいち使い方がわからない……今回はそんな方のために「いまからでも間に合うスマートスピーカーの使い方と選び方」についてスマホ/ケータイジャーナリストの石川温さんに教えていただきました。

そもそもスマートスピーカーって?

スマホ内蔵のスピーカーと比べて、大口径で高出力のため、高音質なサウンドを楽しむことができるアイテム。もっとも定番なのは「音楽を聴く」ことです。グーグル、アマゾン、LINEともに、月額1000円程度の「音楽聴き放題サービス」を提供しています。そのサービスを使ってもらうため、各社スマートスピーカーを提供しているのですが、「朝に合う曲かけて」というように、声で操作できるのが特徴です。それと「radikoを聴く」「ニュースを聴く」という使い方もできます。

生活に役に立つ使い方

「料理」に使うなら、料理中のタイマー、レシピ検索、特売検索などができます。タイマーは「ねえ、グーグル、タイマーを3分、お願い」と話しかければ、3分を計って教えてくれます。レシピの場合は「ねえ、グーグル 楽天レシピと話す」と話しかければ、「献立」「食材」「となりのごはん」「使い方」の中から選び、それに応じた料理のレシピを提案してくれます。ただ、レシピの工程を音声案内してくれるわけではなく、Googleアカウントにメールでレシピのリンクを送るまでにとどまっています。「ねえ、グーグル トクバイと話す」と呼びかければ、登録した位置情報、郵便番号を参考に、近くのお店からその日トクバイがお勧めする小売店の特売情報を音声で読み上げてくれます。料理中、手を使えないことも多いので、そういった時に活用できます。

続いて「ニュース」ですが、Google Homeの場合、例えば「おはよう」と話しかければ、時刻や天気、カレンダー、交通情報、ニュース等を音声で読み上げてくれます。また、天気については、Amazon Echoの資生堂が提供するスキル(アプリ)が面白いです。「アレクサ、資生堂で今日の天気を調べて」と話しかけると、天気予報に加えて美容アドバイスまでくれます。そして、ラジオリスナーなら、「ねぇ、グーグル、TBSラジオを流して」と話しかけるだけで、わざわざ周波数を合わせることもなく、クリアな放送を聴くことができます。

日本ならではといえる機能もあります。LINEの『Clova WAVE』には赤外線リモコンの機能内蔵されていて、音声操作できるマルチリモコンとしても利用でき、「テレビをつけて」という風に話しかけてテレビのオン、オフ、チャンネルの切り替え操作が可能です。布団に入ったままオン、オフができるのは、特に寒い今の季節にはありがたい機能。また「クローバー 桃太郎を読んで」という風に話しかけると、有名な童話を読み聞かせしてくれる機能もあります。小さな子供のいる家庭にはオススメの機能です。他にも「冗談を言ってらもう」「住所検索」「目覚まし」「Amazonで買い物」などの機能も使えます。

スマートスピーカーの選び方

普段、Amazonで買い物をしているなら「Amazon echo」。Googleのサービスをよく使う(例えばYoutube)なら「Google Home」といったように、どのサービスを普段使っているかで選ぶのがいいかと思います。ただ、基本的には6000円の安い方でも十分。まだまだ発展途上のものでもあるので、まずは低価格のモデルから自分にあった使い方を試してみるのが良さそうです。

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)