お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

明日へのエール「金のことば」1月27日(土)は、「ポール・エルデシュ」の言葉

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜10時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


いくら歳月を経ても色あせない言葉があります。そんな、時空を超えて私たちの心に届く偉人たちの言葉をご紹介する「金のことば」

数学者「ポール・エルデシュ」

1月27日(土)は、 「ポール・エルデシュ」 を紹介しました。20世紀最高の数学者の一人、ポール・エルデシュ。彼は、歴史上のどの数学者よりも多くの数学の問題を解き、生涯に1500近い論文を発表しています。彼は、家も財産も持たず、替えの下着とノートを詰めただけのスーツケースを携え、世界中を飛び回りながら、数学の問題を解き続けました。その間、各地の大学で講演を行い、多額の報酬を得ますが、必要な生活費以外は、すべて寄付してしまうという欲の無さ。世界中の数学者たちが彼を尊敬し、支援し続けたのは、エルデシュが誰よりも純粋な人だということを理解していたからに他なりません。

そんな放浪の人生を送った天才数学者、ポール・エルデシュ。彼が生前、「なぜ数学に惹かれるのか?」と尋ねられ、残したことばとは…。

放送の内容はYouTubeでお聞きいただけます