お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

第六回『伊集院光とらじおとクルマと仕事と』⇒愛媛県今治市の「IKEUCHI ORGANIC」さんを訪問!

伊集院光とらじおとクルマと仕事と

伊集院光とらじおとクルマと仕事と

車を使って仕事をしている様々な業種の現場にリポーターを派遣して、
その仕事ならではの「喜び」や「やりがい」、「苦労」や「夢」などを伺っていきます。

リポーターは、とんちゃんこと東塚菜実子

第六回の取材先は、創業65年!タオルの製造販売を手掛ける【IKEUCHI ORGANIC】さんです!

代表の池内計司さんにお話を伺いました。

今治はどうしてタオル製造が盛んなのかというと…
★今治は雨が少なく、綿花栽培に適した土地で、今治の水で洗うと綿が白くなるんだそうです。なので、今治は江戸時代から綿の織物の一大産地!

どうして今治タオルが有名になったのかというと…
★一説には、愛媛県の野球の強豪校、今治西高校が甲子園に出るとタオルで応援するので、それが宣伝効果となって、今治タオルが知られるようになったそうです。

●「IKEUCHI ORGANIC」さんの製造するタオルは、環境にやさしいオーガニック製品で、社内の電気も風力発電というこだわり!

●また、赤ちゃんが口に含んでも安全なオーガニックコットン100%のタオルを製造されています。

●「IKEUCHI ORGANIC」さんには、「タオルは出来るだけ長く使ってもらいたい」という方針があるということで、お客様のタオルのほつれた箇所を直したり、洗濯してタオルについた油分などを落としたりするメンテナンスも始められたそうです。それをするためにクリーニング業の免許も取得されたとか。

●お返しした時には「これ私のタオルですか?」と言われるそうですよ。

●そして「IKEUCHI ORGANIC」さんでも、クルマは大活躍です!日々、クルマを使っている財務の澤井謙さんにお話を伺ったところ、タオルの配達や備品の調達で使われているそうです。

●池内代表と澤井さんにダイハツの新ハイゼットカーゴも見てもらいました!

スタジオでも「IKEUCHI ORGANIC」さんのタオルを触らせて頂きましたが、もうふわっふわ!!でも、水に浮かべたら5秒で沈むほど、吸水力抜群のタオルです。

IKEUCHI ORGANIC FACTORY STORE

東京には、表参道に「IKEUCHI ORGANIC」さんの店舗もありますので、ふわっふわ体験をしてみて下さい!

来週は南三陸で牡蠣の養殖を手掛ける「漁師」さんのお仕事を伺います!どうぞお楽しみに!!

※放送音声は、以下のラジオクラウドでどうぞ!