お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

第七回『伊集院光とらじおとクルマと仕事と』⇒宮城県南三陸町志津川漁港の牡蠣・ワカメの「養殖漁師」さんを訪問!

伊集院光とらじおとクルマと仕事と

伊集院光とらじおとクルマと仕事と

車を使って仕事をしている様々な業種の現場にリポーターを派遣して、
その仕事ならではの「喜び」や「やりがい」、「苦労」や「夢」などを伺っていきます。

リポーターは、お笑いコンビだーりんずの小田祐一郎くんです!

第七回の取材先は、宮城県南三陸町の宮城県漁業協同組合志津川支所です!

宮城県南三陸町の志津川湾で、牡蠣とワカメの養殖を手掛ける漁師の工藤忠司さんにお話を伺いました。

志津川湾は、穏やかな湾で、川も多くて森林からは栄養豊富な水が流れ込むので、宮城県内でも有数の漁場だそうです!

工藤さんが一番気を使っているのは、海の海水温や波の高さなどで、去年の日記を必ず手元に置いて昨年と比較しながら養殖をしているそうです。

あまりにも養殖愛が強いので、奥様に「あなた海の事しか考えてないでしょ?」とよく言われるそうです(笑)。

工藤さんの養殖業にもクルマは欠かせません!軽のキャブバンは、牡蠣やワカメはもちろん、漁に使う道具を、濡れたままどさっと荷台に積めるのがとっても便利だとおっしゃっていました!

ちなみに牡蠣の養殖に欠かせないホタテの貝殻!カルチ又はコレクターとも呼ばれているそうです。

工藤さんのおススメの牡蠣の食べ方は、何もつけずのそのまま!だそうです。

来週は、どんなお仕事でしょうか!どうぞお楽しみに!!

※放送音声は、以下のラジオクラウドでどうぞ!