お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

とある国旗とシロップの関係

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

皆さん、ちょっと思い出してみてください、カナダの国旗。
左右は赤で、真ん中は白地に、赤いサトウカエデの葉っぱ。このデザインが、正式にカナダの国旗になったのが、1965年の2月15日でした。

カナダは、1867年に建国されましたが、正式な国旗はなかなかできませんでした。フランスとイギリスの植民地だったことから、長いあいだ議論が続いて、デザイン決まらなかったのです。そして、ようやく決まったのが、現在の国旗、「メープルリーフ・フラッグ」と呼ばれる国旗でした。

メープル…つまり、サトウカエデは、カナダの人たちにとっては、大切な木です。開拓時代の冬、食べ物がない辛い時期に、人々はこの木の樹液で飢えをしのいだといいます。国旗の真ん中にあるのは、サトウカエデの葉っぱ。その両側ある赤は、大西洋と太平洋をあらわしているそうです。

ここからはおいしいお話です。
カナダの国旗に描かれたサトウカエデ、その樹液からつくったのが、あまーいあまーいカナダ名物、【メープルシロップ】です。

メープルシロップと相性がいいのは、パンケーキやフレンチトースト、ワッフルといったスイーツ。アイスクリームにかけたり、クッキーに入れたりしてもおいしいですよね。
でも、実は、料理との相性も、とってもいいんです。たとえば、チキンの照り焼きやスペアリブ。タレの甘みとしてメープルシロップをつかうと、ほどよいコクがでます。
そして、和風のおかずにも使えますよ。かぼちゃの煮物、ひじきの煮物、それに、さばの味噌煮。さばの味噌煮の場合、メープルシロップは、みりんと砂糖のかわりに使います。

お菓子の材料…というイメージが強いかもしれませんが、料理にも使える…と考えると、いろんなレシピで活躍してくれそうですよね。

開拓時代の冬、カナダの人々の命を支えたサトウカエデ。そこから生まれたメープルシロップをみなさんも冬のお料理に使ってみてはいかがでしょう。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。