お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【河北裕介流】今っぽい顔になれない大人のためのメイク術

ジェーン・スー 生活は踊る

中年になると、これまでしていたメイクが似合わなくなることがありますよね。また、新しい化粧品が出ても、自分に何が合うのかわからず、今っぽい顔から離れていくなんてことも…。そんな悩みにヘアメイクアーティストとして小嶋陽菜さんや有村架純さんなど数々の人気モデル・女優のヘアメイクを手掛けている河北裕介さんに解決方法を教えていらただきました。

今っぽい顔にするには“ツヤ肌”を作ること!

勘違いされがちですが、大人のメイクは頑張らなくていいんです。厚塗りになったり盛りすぎるのは重たく見える肌になってしまうのでNGです。ツヤのある肌にすることで細かい粗を飛ばしてくれて、肌が軽く瑞々しく見えることで、今っぽく、若く見えます。具体的にはファンデーション前の下地で頬にツヤを入れいます。Tゾーン(おでこと鼻筋)は脂が出やすいのでツヤをいれないように注意が必要です。その上にマッドなファンデーションを入れると自然な肌のきれいさが出てきます。これまでマスカラを塗っていた人は、やめるのも手。マスカラを塗る場合は上のマスカラのみにして、下まつげのマスカラを辞めるだけでも良いです。

大人こそ、スキンケアにお金をかけるべし!

大人の方にありがちなのが、高い化粧品を買えばいいと思っていること。でも実は一番お金をかけるべきなのは化粧品よりもスキンケア。その中でも特にかけて良いのは美容液・オイルです。大人女性だったら、アンチエイジングの美容液などもありです。素肌を整えられれば、あとは先ほどお伝えしたように、ツヤを演出する下地を全体に塗ってから目の下のクマやシミなど気になる部分だけを最小限にコンシーラーでカバーすればOKです。

プチプラ化粧品はTPOに気を付けて

もちろん大丈夫です。ただし、大人の女性はTPOに気をつけてください。例えば、僕は「女性はリップを3本持ったほうが良い」と思っています。
・公園や散歩など、日常的に使う肌馴染みが良い使いやすい色。
・仕事など、自分を高く見せたい時に使う色。
・夜の食事会やデートの時に使う色。
といったように、見せ方別で使い分けてみてください。そのうちの1本、日常的に使うものはプチプラにして、リップを塗る姿を誰かに見られる可能性がある食事会やデートの時は良いリップにする、と言った感じのTPOです。新しい化粧品にチャレンジする場合も、ツヤ感が出るUV下地や、リップから取り入れるとよいでしょう。

男女とも清潔感は唇と肌の潤い

人気の女優やモデルと近い距離で仕事をする河北さんに清潔感を出すポイントを伺ったところ、男女ともに唇と肌の潤いが重要ということでした。30歳を超えると男女ともに肌の潤いがなくなってくるので、女性は普段の化粧水・乳液に加えて「オイル」で保湿。男性は化粧水と乳液をしっかり使うこと。ただ皮脂分泌が多いので「オイル」は基本的には必要ありませんが、クリームを使うのも良いということです。

sweet特別編集 河北メイク (e-MOOK)河北大人メイク論

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)