お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

武田徹が考える、今後の福島第一原発事故の論点!

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

 

16日は、金曜日のデイキャッチャー・宮台真司さんは公務のため、お休み。ピンチヒッターとして、専修大学教授で、ジャーナリスト、評論家としても活躍されている武田徹(たけだ・とおる)さんにお越しいただきました!

【武田徹さん プロフィール】
武田徹(たけだ・とおる)さんは、1958年、東京都のご出身。現在は、大学教授として教鞭を執る傍ら、ジャーナリストとして、福島第一原発事故の取材や社会学・メディア論を研究されています。
武田さん公式ツイッター

ジャーナリスト・武田徹さんのコラムコーナー・「デイキャッチャーズ・ボイス」。2月16日(金)のテーマは・・・

武田徹が考える、今後の福島第一原発事故の論点!

●3月で東日本大震災の発生後に起きた東京電力・福島第一原発事故から7年が経ちます。
●このタイミングで、福島第一原発事故についてずっと取材を続けている武田徹さんに問題点を整理していただきました。

放送の内容は「TBSラジオクラウド」でお聴きください!