お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム

骨をくれ!

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル僕には娘がいます。
そして、下半身にぶら下がってる息子もいます。
すっかり、息子とは疎遠な関係になってしまった状態なので、改めて自分の息子について考えてみたいと思い、高橋秀実さんの「日本男子余れるところ」を読んでみました。
「余れるところ」とは‘‘息子’’…すなわち‘‘男根’’のことです。
霊長類の男根は平常時にみんな隠れていてヒトだけが前に出てぶら下がっているそうです。
まさに最初から‘‘余れるところ’’なわけです。
やはり、飛び出ている分、ついつい触ってしまいますし、それがついついエスカレートしてしてしまう時もあるでしょう。
最近は出番がなく、ただぶら下がってるだけのキーホルダーのようになってしまった息子ですが、大きくなった状態を比べれば、ゴリラ3センチ、オランウータン4センチ、ニホンザル5センチ…ですから、霊長類では‘‘ヒト’’が一番大きいということらしいのです。
ただ、ほとんどの哺乳類には陰茎骨という骨があるため、イ○ポテンツになるのは‘‘ヒト’’だけだそうです。
ほかの哺乳類達は小さかろうが骨があるので行為に支障が出ることがないのです。
今現在、少子化やセックスレスが叫ばれる世の中ですが、ヒトにも‘‘陰茎骨’’さえあれば、いろいろな問題が解決するのかもしれません。
自分も骨が欲しいです…


二代目しまおまほが店主の喫茶店「TABiLiON」(山梨県南都留郡富士河口湖町小立3490)
近くにお立ち寄りの際は、ぜひ、足をお運びください!


このコラムは、TBSラジオ AM954+ FM90.5で、
毎週土曜日夜10時から2時間生放送でお送りしている
『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』の番組準レギュラーである、
二代目しまおまほさん(※一般の中年男性)による、 WEBでしか読めない格調高い下ネタコラム。
毎週の放送後に更新。