お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

良縁を願うなら、今日「雛人形」を飾る吉日

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日2月19日は二十四節気の「雨水」。温かくなり、雪や氷が溶けて「水」となり農耕の準備をはじめる目安となる日、と言われています。さて、この「雨水」は農作業の準備を始める日でもあり、そして「雛人形」を飾るのに適している日…とも言われています。この日に飾ると「良縁に恵まれる」という言い伝えが由来になっています。雛祭りを過ぎたのに、出しっぱなしでいると「婚期が遅くなる」「嫁に行くのが遅くなる」という迷信は有名ですが、実は、飾るのにベストな日というのもあったんですね。もちろん、各地域や各家庭によって風習や考え方の違いもあるので、明確なルールはないそうです。いわく「大安に飾る」「旧暦でやる」「節分を過ぎたらすぐ飾る」こういうご家庭もあるかもしれません。「1年中飾っている」とか「4年に1度だけ飾る」という家庭もあるかどうかはわかりませんが、娘さんを思う気持ちには変わりはないでしょう。

ちなみに京都をはじめとした関西では「向かって右」がお内裏さま。関東では「向かって左」だそうです。

また、二十四節気の「雨水」に飾って、同じ二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」に、しまうというのがオーソドックスだとされています。今年は3月6日だそうで、2週間あまりですが、頑張って雛人形を出してみては、いかがでしょうか。

最後に、カレンダーのちょっとしたトリビアをひとつ。3月3日の「桃の節句」、5月5日の「端午の節句」、そして、7月7日の「七夕」は、毎年必ず「同じ曜日」になります。それぞれが63日目に当たり、7の倍数だからという単純な理由ですが、今年はすべて土曜日なのでイベントとしては盛り上がるかもしれません。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。