お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

おすすめラジオクラウド 安住紳一郎の日曜天国「ちゃんぽんはなぜ群れるのか?」

ラジオクラウド

こんにちは。文字起こし職人のみやーんです。僕が選んだラジオクラウドのおすすめコンテンツを紹介するコーナーの第17回目。今回は『安住紳一郎の日曜天国』より「ちゃんぽんはなぜ群れるのか?」です。

先日、TBSテレビ『マツコの知らない世界』を見ていると、ちゃんぽん番長・林田真明さんという方が奥深いちゃんぽんの世界をマツコ・デラックスさんに紹介していました。全国に分布するご当地ちゃんぽんなどの話を聞きながら、「あれ? これ、知っている話が多いぞ……」と思った方がいたら、たぶんその方は『安住紳一郎の日曜天国』のヘビーリスナー! 

そう。実は安住紳一郎さんが10年前の2008年にちゃんぽんについて熱く話していた内容が多く含まれていたのです。ということで、今回はそのトーク「ちゃんぽんはなぜ群れるのか?」をご紹介いたします。

10年前の2008年の時点で、「実はここ5年ほど、ずっとちゃんぽんが気にかかっている」と話し始める安住さん。出身地の北海道にはちゃんぽんが存在しなかったため、上京し、社会人の3年目ぐらいになってから初めてちゃんぽんと出会った安住さん。その後、仕事で全国を飛び回る中で、突然ばったりとちゃんぽんと出会う傾向にあることに気づきます。なぜか? 喜多方ラーメン、札幌ラーメン、長浜ラーメンなどと同様に、実はちゃんぽんも全国各地に「ちゃんぽんの街」が点在するというのです。

安住紳一郎:先週、長崎県の小浜町っていうところにちょっと仕事で行ってきたんですけど。現在は雲仙市っていうみたいなんですが。アメリカ大統領候補のオバマ氏と名前が一緒だって盛り上がった福井県小浜市ではなくて、長崎県の、長崎市内から車で2時間くらいのところにある、小浜温泉で有名な小浜町っていうところがあるんですが。人口たぶん1万人か2万人ぐらいしかいないところで、ちゃんぽん屋さんが40軒あるんですよ。おかしいですよね? ラーメン屋さんは1軒か2軒しかないんですよ。ちゃんぽん屋さんが40軒あるんですよ。普通にお寿司屋さんとかスナックでもちゃんぽんを出すぐらい、ちゃんぽんの町なんですよ。

安住紳一郎:長崎市が発祥のちゃんぽんだから、同じ長崎県内で小浜町がちゃんぽんの町だとしてもおかしくないっていう風に思われるかもしれませんが、その長崎市と小浜町の間にある人口3、40万人の大きな諫早市を飛び越してるんですよね。諫早はそんなにちゃんぽんの町ではない。なぜ飛び火してるのか?

安住紳一郎:それから、今度は四国の八幡浜。漁港で有名なところがあるんですが。そこで、またちゃんぽんに会ってるんですが。そこの八幡浜も、ちゃんぽんの町・八幡浜なんですよ。四国って讃岐うどんで有名ですけども。うどん王国でしょ? うどん王国の中で、ぽっかり八幡浜だけちゃんぽんの町なんですよ。八幡浜も人口4万人くらいしかいないんだけども、ちゃんぽんの店がまた40軒くらい固まっているの。ちゃんぽんは群れる傾向にあるんです。

こんな感じで「ちゃんぽんは群れる傾向にある」ということに気づいた安住さん。そこから5年ぐらい、「なぜちゃんぽんは群れるのか?」ということを考え続け、ついにその結論を導き出しました。以下、安住さんによる考察です。

安住紳一郎:ちゃんぽんは長崎市で生まれたことは間違いないんですよ。これは明治時代に四海楼という中華料理屋さんの店主が、当時多かった中国人留学生のために、安価で栄養価の高いちゃんぽんを作ったという。それがなぜ飛び火してったのか? まず、長崎市から車で2時間くらいある小浜町の温泉地に、諫早市を超えてなぜ飛び火したのか?諫早 断続してないわけですよ。飛んでるわけですからね。飛行機とかない時代に。それは、まずは湯治客が広めた。当時はそんなに人の移動とかが盛んではないので。大きく移動するような、しかもそういう温泉とかに行けるようなお金持ちの皆さんがですね、長崎市で味を覚えたそのちゃんぽんを、湯治。温泉に行く旅行の際に伝えたということで飛び火していく。

安住紳一郎:さらにその長崎で生まれたちゃんぽんは、横。日本地図でいいますと東側ですね。右側にずれまして、佐賀県に今度、井手ちゃんぽん。これもまた佐賀県内では井手ちゃんぽんコンツェルンっていうのがあるんですけども。佐賀の人はもう、長崎ちゃんぽんじゃないんです。井手ちゃんぽんというその、ちゃんぽんチェーン店の味に親しんでるわけですよ。野菜が多めでそこに生玉子をかけて食べるという風習が加わる。

安住紳一郎:さらに今度、本州寄りになりますと福岡県。当然流れは福岡県に行くわけなんですけども……ここでちゃんぽんの悲劇その1。福岡の麺類と言えば? 「ラーメン」。多ラーメン、長浜ラーメン、久留米ラーメンで有名な。この福岡のこのとんこつラーメン勢に行く手を阻まれる。ここでストップする。長崎からのちゃんぽんの流れは、まずは九州はこの本州の玄関口、福岡でストップ! 関門海峡前で本州上陸失敗。ちゃんぽんね。

安住紳一郎:でも一応、残党が本州にちょっとね、渡ってるんですよ。関ヶ原の戦いの島津軍みたいなのがいたんですよ。ちょっと横を抜けてフッと行っちゃったやつ。鳥取、島根でも一応「ちゃんぽん」という言葉があるんだけれども、それはいわゆる、あんかけ五目ラーメンのようなもののことを、鳥取、島根のみなさんはちゃんぽんと呼ぶ。福岡のラーメン王国を通り抜けてるうちに、なぜか山陰の方に渡る時には、五目あんかけラーメンのことをちゃんぽんと呼ぶという。ということで、完全にラーメンにされちゃって万事休す!って感じですよ。本州に渡ったら。

安住紳一郎:それで長崎ちゃんぽん。今度は本州上陸ルートが遮断されましたので。今度下に行くわけですけども。長崎から今度、南ですね。熊本県の天草諸島があるわけですね。当時、船で行き来のあった天草諸島にちゃんぽんは南下する。で、天草も実は天草ちゃんぽんがすごく有名。ということで、日本三大ちゃんぽんと言うと、小浜ちゃんぽん、長崎ちゃんぽん、天草ちゃんぽんを言うんですよ。

安住紳一郎:そして、南下。天草諸島から船で伝わって、今度は熊本の九州に上陸したいんだけども、今度ここは太平燕(タイピーエン)と肥後ラーメンがあるんだね。太平燕っていうね、なんだろう? こんにゃく麺みたいな。これ、熊本の郷土料理の独特の麺なんですけども。太平燕と肥後ラーメン。これに押されて、天草諸島から上陸できない!

安住紳一郎:ちゃんぽん勢はさらにやっぱり船で下にくだるのね。で、鹿児島に入る。鹿児島が若干、やっぱりここもラーメンが強いんだけれども。鹿児島県民の人はちゃんぽんにウスターソースをかけて食べるという習慣を持ってるんですよ。それなので、一応ちゃんぽんの上陸はギリギリ成功したんだけども、ちょっとやっぱり向こう独自のものに染められちゃう。

安住紳一郎:さらに南へ。今度沖縄。沖縄にも実はちゃんぽんはあるんです。で、「沖縄ちゃんぽん」という言葉があるんですが、うれしかったのも束の間。鹿児島でソースを入れられちゃったちゃんぽんは、完全に体裁を骨抜きにされております。「沖縄ちゃんぽんをください」って沖縄で言うと、野菜炒めに玉子を混ぜたものをご飯にかけた、丼みたいなのが出てきます。麺じゃないんですよ、もうすでに。野菜炒めに玉子を混ぜたもの、野菜チャンプルーをご飯の上にかけたものが出てきちゃうという。

安住紳一郎:南はここまでということで、日本地図、思い浮かべていただきたいんですけども。長崎を中心に、福岡を通って本州の上の方。それから今度、九州の左側ですよね。西側を通りまして、沖縄まで。緩やかな曲線をなんとなくイメージできるという。これ、「ちゃんぽん曲線」っていうんですけど。これがやっぱりちゃんぽんの大きな流れなんですね。そこで問題なんですけども、じゃあ四国の愛媛県の松山の下の八幡浜市だけはなぜ、急にちゃんぽんの町が現れるのか? 完全に関門海峡閉じられてますから。渡りようないわけですから。それで、去年の暮れ、私はある発見をして大声を出してしまいました。

安住紳一郎:大分県の湯布院の帰りに、大分空港から東京に戻ろうと思ったらですね、ちょっとおなかが空きまして。途中、別府市でご飯を食べようと思って、なにを食べようかな?と思ったんですけども。ちょっとタクシーの運転手さんに聞いたら、「あ、ちゃんぽんでも食べてったら?」って言ったんですよ。「別府ももしかして、ちゃんぽん?」とか思ったんですけども。運転手さんに「別府市もちゃんぽんぼ町ですか?」って聞いたら、「いやー、名物ってほどじゃないけど。でも、15・6軒はあるかな?」って。十分名物じゃないか!と思ったんだけども。

安住紳一郎:それで、ちゃんぽん食べて、じゃあ空港に帰ろうと思って、海沿いを車で走ってもらったら、そこですごいものを見つけちゃったの。宇和島フェリー。別府から八幡浜にフェリーが出てるんですよ!八幡浜行きっていうフェリーが。「これだ! つながったわい! あ、舟運だ!船だ! これで八幡浜のちゃんぽんか!」と思って。びっくりしてしまったんですけどもね。「ああーっ!」って。大声を出してしまいました。ニュートンのリンゴがちゃんぽんに落ちた感じ。

安住紳一郎:で、当然四国は讃岐うどん王国なんですよ。八幡浜から上に車で1時間半くらい行くと、坊っちゃんで有名な松山市があるんですが。松山は今度焼きうどんの町なんですが。もうそっから身動きとれない。で、八幡浜はフェリーでちゃんぽん送られてきたんだけれども、もう右にも左にも送りこめないということで、実はこの四国勢もちゃんぽんはここで止まっちゃってると。九州の玄関口、福岡でとんこつラーメンで出口を塞がれる。で、四国の方も八幡浜で、讃岐うどんで四方を取り囲まれて。九州から出られないちゃんぽん。ブロックされている。

こんな感じで九州と四国のごく一部まで進出したちゃんぽん。しかし、強力な勢力によって進出を阻まれて万事休すとなったちゃんぽんですが、なぜ今日、ちゃんぽんは全国的に知られる麺類になったのか? それはちゃんぽんの巨大チェーン、リンガーハットがその包囲網を一気に食い破ったからだと安住さんは話します。

安住紳一郎:リンガーハット。全国にチェーン展開する長崎ちゃんぽんチェーン店ですけども。1974年創業なんですが。現在全国に500店舗(※2008年当時)。東証一部上場。大企業ですけども。この大資本のチェーン店が2つのブロックを安々とかいくぐるわけですが。人類の進歩はよく一部の天才によって作られていると言いますけども。まさしくこのブロックを破ったのはリンガーハットなんですよ。

さすがの大資本リンガーハット。しかしながら、そんなリンガーハットも進出できていない地域があると安住さんは指摘します。

安住紳一郎:でもですよ、でも、500も店舗があるリンガーハットとは言え、四国には支店は1軒もない。この事実にも震え上がらない? やっぱりこの讃岐うどんブロックっていうものはすごいものがある。うん。さらに、野菜あんかけラーメンをちゃんぽんと呼び、間違った歴史を刻み続ける島根、鳥取勢。ここにも、リンガーハットは出店できていない。さらに、北海道、東北6県、北陸地方、甲信越地方も1軒も出店できていない。四国の讃岐うどん包囲網、それから信州長野東北勢の蕎麦勢ですよ。れから、甲州山梨のほうとう。これが睨みをきかせている。で、ラーメン王国北海道も、これに歩調を合わせたという。大資本といえども、それぞれの土地で培われた麺文化には敵わない。「人の口にチェーン店の戸は立てられない」みたいな(笑)。そういう、庶民が培ってきた食文化にチェーン店が勝てない感じ。

このリンガーハット未出店の地域については2018年現在はほぼ解消されており、福島県と福井県のみが未出店ということのようです。10年でリンガーハットもがんばった! ということで、最後に安住さんによるまとめです。

安住紳一郎:本当にポイントは湯治客と舟運。船の運び。いまと違って、陸路とか自動車とか、テレビとかラジオとかがないものですから、やっぱり人づてに運ぶ。湯治客がたぶん情報を運んだんじゃないかな?という。繰り返しになりますけども、覚えていただきたいのは長崎ちゃんぽん、それから小浜ちゃんぽん。佐賀の井手ちゃんぽん。熊本の天草ちゃんぽん。そして、大分の別府ちゃんぽん。それで、四国にフェリーで渡った八幡浜ちゃんぽん。ソースをかける習慣のある鹿児島ちゃんぽん。そして、沖縄ちゃんぽんということになりますね。

安住紳一郎:博多は本当にちゃんぽんのことが憎いんでしょうね。「博多ちゃんぽん」というと、ガラスの工芸品のビードロのことを言うんですよ。福岡県民はそこまでちゃんぽんを虐げるのか!?っていう。で、長崎の人はその博多ちゃんぽんのビードロのガラス工芸品のことを「ポコペン」と言います。これもしてやったり! 「よくぞ返した、長崎県!」って感じですよ。「えっ? 『博多ちゃんぽん』? ポコポコペンペンだろ?」みたいな。そういうことですよ。

ということで、約10年前に発表された安住紳一郎さんによるちゃんぽん研究の成果はこんな感じでした。非常に面白くて興味深く、かつお腹が空いてくる内容ですよね! まだまだ寒い日が続くので、ラジオクラウドを聞きながらちゃんぽんを召し上がってはいかがでしょうか? このトークの続編ともいえる「天草へ行く理由」もラジオクラウドで配信中。安住紳一郎さんが天草ちゃんぽんを食べるため、わざわざ有給を取って旅をした際の珍道中です。こちらも超面白いのでぜひチェックしてみてください!

安住紳一郎の日曜天国「ちゃんぽんはなぜ群れるのか?」

ラジオクラウドアプリ誕生!