お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

54歳男性・ライディーン928さんの俺の5つ星『福島県の南相馬市の辺りで食べた焼き魚の「アラ」』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

54歳男性・ライディーン928さんの俺の5つ星『福島県の南相馬市の辺りで食べた焼き魚の「アラ」』

25年前、私は妻と、仙台の自宅から国道6号線を南下して
福島のいわき市に向かってドライブをしていました。
確か南相馬市か、あるいはそれより少し南に行った辺りで、
海を見に行こうということになり、
6号線から外れて海の方に向かいました。

すると間もなく左手に、漁師飯屋といったような木造の魚屋さん兼
定食屋さんがあり、大勢のお客さんが並んでいるのを目にしました。

ちょうどお腹も空いていたのでそのお店で食べることにし、
刺身定食と日替わりの焼き魚定食を食べました。

私の5つ星は、その定食ではないんです。
お店を出る時に、「アラ」という魚の切り身が炙られているのを目にしました。
「これ『美味しんぼ』で取り上げられていた『アラ?』じゃない?」と妻が言うので、
一切れ1000円とちょっと高かったのですが、
その大きく分厚い「アラ」の切り身を2つ買って、車に戻って食べました。

その「アラ」は香りがよく、旨味のある脂がしたたるほどで、
それまで食べたことがないほど、とても美味しい焼き魚でした。

もう一度あの味を味わおうと何度もお店を探したのですが、
見つけることができませんでした。
お店の名前なども覚えておらず、探すことができません。
なにかご存知の方は教えてください。


2018年2月13日O.A.

54歳男性・ライディーン928さんの俺の5つ星『福島県の南相馬市の辺りで食べた焼き魚の「アラ」』

●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:竹内香苗
●調査員:

 

ピックアップ