お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

『玄関あけたら2分で”スープ”』 簡単、うまい!

ジェーン・スー 生活は踊る

ゲストはスープ作家の有賀薫さん

▼2200日間、雨の日も晴れの日も、月曜から日曜まで、毎朝スープを作り続けた「めざましスープ」のスペシャリスト!著書には、「365日のめざましスープ」があります。

 

「夜遅く食べても罪悪感なし!一日頑張った体に、簡単に作れるやさしいスープ」のレシピを教えていただきました。

レンジで2分半。ヘルシー、簡単、豆乳スープ!

*材料(二人分)
・豆乳(無調整のもの):200ml
・めんつゆ(3倍にうすめるタイプ):大さじ1
・卵:1個 ・お好みで刻みネギ

*作り方
①レンジOKのうつわに卵をおとして、豆乳を入れます。
※ポイント:豆乳で卵が必ずきっちり隠れるようにする
:卵を隠さないと「卵が破裂する」可能性があるので。
②500Wで2分~2分半電子レンジでチンする。
③カップが熱いので気をつけて取り出し、めんつゆを加えて、やさしくひと混ぜ。

*ポイント
仕事で帰りが遅くなったり、ぐったり疲れていたりすると、とても料理なんかできないと思うことありますよね。そんな時でもレンジで簡単に作れて、豆乳と卵という、栄養のある食材同士のかけあわせで体にもいい、強力な助っ人みたいなスープなんです。味も結構癒し系で、濃さも自分で調節できて食べ疲れないし、トッピングでいろいろ楽しめます。

飲む点滴=甘酒を使った、あまざけ味噌汁

*材料(二人分)
・キャベツの葉:5~6枚(およそ200g)
・豚バラ薄切り肉:150g
・あまざけ(麹由来のもの):100mL
・味噌:大さじ2
・水:250~300mL

*作り方
①キャベツは5~7cm角の大きさに手でちぎり、豚肉は4~5cmの幅に切る。
②キャベツを蒸し煮する鍋にキャベツを入れて豚肉をのせ、水を50~100ml入れて
鍋のふたをする。中火にかけ、キャベツがすっかり柔らかくなるまで8分ほど加熱。
ときどき鍋のふたをあけて水が少なかったら足す。
③キャベツがやわらかく蒸し上がったら、水200ml、あまざけ100mlを加えて
あたためます。
④味噌を加えて溶いたらできあがり!

*ポイント
甘酒は糀を使った発酵食品で「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養価の高い飲み物です。ビタミンやアミノ酸がたっぷりと含まれていて、昔は夏の栄養ドリンクとして飲まれていたんですよ。お酒といってもノンアルコールだから、子供でも妊婦さんでも楽しめます。甘酒は甘すぎて苦手という人も、味噌汁であれば苦手意識なく食べられると思います。

『帰り遅いけどこんなスープなら作れそう~1,2人分からすぐ作れる毎日レシピ~』が今月=2月16日に文響社より、税別1,100円で発売になりました。